僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1762【 優 劣 】

2018-08-09 05:00:09 | 
 【 優 劣 】

       にのみや あきら


この世の中
競争の世界
優劣をつけられるのは
差別扱いになるかもしれないが
やむを得ない
競争があって
世の中が進歩し
良くなっている面もある
自分は劣ると思っている人は
悔しいだろうが
悔やまないで
努力をすること
努力で優を勝ち取る
それで
この世の中に生きる
仲間入りができることになる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 僕の詩集No.1761【 骨 抜 き 】 | トップ | 僕の詩集No.1763【 柔軟な心 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事