僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.2070【 着 眼 点 】

2019-06-16 05:00:00 | 
  着 眼 点

      にのみや あきら

何事も良い結果を出すには
着眼点がものを言う
着眼点が良いか悪いかで評価が決まる
目のつけどころ
注意を向ける能力
価値観を見出す視点
などがそうだ
これは一つの才能だから
誰にでもできると言うものではない
元々身に付いている場合
その場で閃きを発する場合とがある
着眼点が良い能力を持っていると
他人より抜きん出て
世の中をリードしていける
開拓者・先駆者と言われるだろう
物事の草分・パイオニアでもある
そしてその様な人物は賞賛されるだろう

着眼点の良い持ち主になろう
努力をするのだ
成功への道 間違いなし
コメント   この記事についてブログを書く
« 僕の詩集No.2069【 人生 二度... | トップ | 僕の詩集No.2071【 待 ち 伏 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事