僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩の解説No.630【 ワダカマリ 】

2017-04-21 06:07:52 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.630
 1999.6.12.作

【 ワ ダ カ マ リ 】

     にのみや あきら

幸せそうで

幸せでない

本当の幸せではない

なにも不自由はないのに

人生の終着駅も目の前

幸せなはずなのに

幸せではない

真からの幸せではない

この混沌とした悪霊は
     どこから来たのだ

このワダカマリは
     どこから来たのだ

教えて欲しい


 NO.630.【 ワダカマリ 】
          の解説

 この作品は、自分の人生を振り返ってみて、満足できず、こだわっている詩です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.629【 芸 術 ... | トップ | 僕の詩の解説No.631【 詩 5 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事