僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩の解説No.717【 人間 22 】

2017-05-16 10:33:01 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.717
 1995.10.10.作

 【 人 間 22 】

     にのみや あきら

自分の

思うようにならない
       からと言って

他人の責任にしたり

他を

責めたりしてはならない

他に

何かを求めたり

他を

攻撃して生きる人間は

愚か者

もっと自分自身を見詰め

すべて自分自身の
       責任において

行動しなくてはならない

他を責めて生きていると

あなたの人生は

破滅を招くことになるだろう


 NO.717.【 人間 22 】
          の解説

 この作品は、人間、この世の中で生きるには、責任転嫁はいけない、と言う詩です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.716【 虚構に... | トップ | 僕の詩の解説No.718【 現代詩 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事