僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩No.1280【あ行あそび】

2017-07-10 10:47:21 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集No.1280
  1992.11.1.作

 【 あ行あそび 】

   にのみや あきら


ああ 
僕の人生
老後になったと言うのに
まだ自分が分からない


いい

僕だけじゃあない
誰も同じだ
今更振り返って見たって
なるようにしかならない


うう
と呻いても
人生やっぱり
捨てる訳には行かない


ええ

この辺でひとつ
新規蒔き直し
孤軍奮闘して見るか


おお
うまく行くではないか
満更 僕の人生
捨てたものではない


 NO.1280.【あ行あそび】の解説

 この作品は、五十音のア行だけを取り上げて、遊びのつもりで創った詩です。多くの詩人さんが、このような形式で創ってらっしゃいますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 僕の詩No.1278【 ハンスト 】 | トップ | 僕の詩集No.1371【 恋 愛 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事