僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1798【 詩 作 11 】

2018-09-14 05:00:02 | 
 【 詩 作 11 】

     にのみや あきら

居酒屋で
酒を飲みながら
詩を創ると
目に入るものなんでも
詩になってしまう
テレビに映っているお笑い番組
深刻なニユース
隅っこの座席で飲んでいる
老夫婦
大きな声で雑談をしている
若者たち
誰もが人生を持っている
それが詩になる
詩は人間の心
お客さんを眺めていると
生の詩が出来る
居酒屋は
詩作の宝庫
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 僕の詩集No.1797【 ささやか... | トップ | 僕の詩集No.1799【 有終の美 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事