僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1918【 人生の精算 】

2019-01-15 05:00:01 | 
  人 生 の 精 算

       にのみや あきら


人間
いずれかは
現世の精算をしなければならない
その時
どう精算するか
地位も名誉も財産も
積み上げてきたもの全部
未練があっても
捨てなくてはならない
あの世に持っていけるのは
魂だけ
だから魂は
崇高なものにしておかないといけない
もし輪廻転生にでもなったら
みっともなくて生まれ変われない
それを心して
現世で生きている間に
魂を
磨き上げておかなければならない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 僕の詩集No.1917【 さまよう 】 | トップ | 僕の詩集No.1919【 魂を磨く 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事