僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1611【 俗塵 (ぞくじん) 】

2018-03-11 05:00:05 | 
 【 俗塵(ぞくじん) 】

         にのみや あきら

この世に生まれたからには
俗世間の煩わしさから
逃れられない
煩わしい事柄
煩わしい物事
全てに耐え
生きて行かなければならない
この世に生まれた
宿命だ

でも
この世には
煩わしいものばかりでもない
俗塵を避けなくても
楽しいこと
嬉しいこと
喜びなど
山ほどある
それらを加味して考えれば
この世で生きるのも
満更でもない
希望が持てるのではないか
夢が持てるかもしれない
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 僕の詩集No.1610【 混沌とし... | トップ | 僕の詩集No.1612【 悪 態 】 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
俗塵 (トロ)
2018-03-11 05:56:47
俗塵まみれの僕には耳が痛いですが、清らかですっきりした詩だと思います。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事