僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1997【 忘 れ る 】

2019-04-04 05:00:01 | 
  忘 れ る

     にのみや あきら

人生の過去は
未練はあるだろうが
忘れてしまうこと
詰まらない出来事を
いつまでも引きずって
こねくり回していても
どうにもならない
なんの役にも立たない
それよりこれから先のことが大切

詰まらないことに
いつまでもこだわっていると
笑い者になる
思い切ってキッパリ捨てること
道程でどうでもいいことは
サッサと頭の中から
削除すること
コメント