KT Jackson LOVES “Lapin”

分かる人だけ分かったらエエ内容です。ベリーダンサーですが、ダンスとは無関係の雑記メイン。

小学生がつけるあだ名は残酷。

2017-08-09 22:53:57 | 時々居るよな、こんなヤツ

 

さぁ今日は何してサボろうかな!と

わくわくしながらお昼休憩から帰ってきたら、

お偉いさん来ててサボり延期になった時の残念さといったらないね。

こんばんは、KTです。

 

さてさて。

私達成人は、身内にしか分からないようなあだ名で

特定の人を陰で呼んだりするが、小学生は直観的。

見たままが全て、オール ニード イズ 見たまま。

とても分かりやすいが、分かりやす過ぎて残酷でもある。

 

かつて、小学生の時の同じクラスだった

ちょっと暗い感じの女の子が、給食のパンを机の中に

入れたまま忘れてたのだろうか、

先生の・先生による・先生の為の・抜き打ち机の中

チェックの際に、カビが生えたパンが発見された。

その日以来、彼女についたあだ名は想像に難くないだろう。

「カビパン」

今ふと思ったが、机の中抜き打ちチェックで

こんなものが見つかってしまい、こんなあだ名が

つけられて心の一生傷を負わせるなんて、

日教組の仕業なのかもしれない。

 

ちなみに、私は物心つく前に鼻の下を猫に

引っかかれたらしく、その傷が今でも薄っすら残って

いるのだが、小学生の時はこんなあだ名を命名された。

猫に引っかかれて出来た線のような傷、略して

「猫線」

当時は死ぬほど嫌なあだ名だったねぇ。

終盤、呼ばれ慣れて、

猫線でもゲーセンでも赤線でも何とでも呼べや。と思える

心の余裕ができたモンです。

慣れるっていいね。

 

面長の男の子についていたあだ名は、

まぁ、容易に想像できるだろうが、

「きゅうり」

だったねぇ。見たまま、そこには何のひねりもない。

ただただ、見たまま。

まるで、現代の音楽の歌詞のようだ。

感動も何もない、ただただ空虚なあだ名。

 

もうひとつ思い出した。

私の旧姓に、「砂」という文字が入っているのだが、

たったそれだけで、まさかの国民的アニメ・

ゲゲゲの鬼太郎でバ様役を演じてる

「砂かけババア」というあだ名もつけられた。

猫線もそうだが、陰で呼ぶとかでなく本人の前で

呼ぶのだから、もはや公式ニックネームである。

鳥取県にある水木しげるロードで

砂かけババアを見かけたら、ワタクシ・KT Jacksonを

思い出してもらえないだろうか。よろしく。

 

きっと、ここの訪問者も嫌なあだ名付けられた経験

あるだろう。封印するもよし、こうやってネタにするもよし。

そんな私は、夫の友人が幼女殺人事件の犯人である

小林容疑者に似てるということから、

彼を小林容疑者と呼んでいた。

直観的だが、我ながらなかなかハイセンス。

 

ではでは、またね。

☆KT Jackson 出演情報☆

猫線とか砂かけババアでもいい。

たくましく育ってほしい。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪でのダラブッカレッスン... | トップ | 見掛けで損してる。 »
最近の画像もっと見る

時々居るよな、こんなヤツ」カテゴリの最新記事