ジミーの自然ブログ (Jimmy's Nature blog )

花の美しさ 自然の素晴らしさを 伝えたい。 

  第一回 賛美フラ コンサート !

2019年11月17日 | 自然 花 写真

   ( 第一回の賛美フラコンサート !  多くの人々が来てくれました。 )

 

今日 西福音教会で賛美フラコンサートがありました。美子姉がリーダーで 練習している皆さんが 神様を賛美する

賛美フラを踊る初めてのコンサート ! 私もマネージャーとして応援しました ? まぁ カメラマンのことですが・・。

私にとっても久し振りの礼拝 皆さんのお会いしてお祈りを感謝しました。

 

 私が自分の病気のことにかまけている間にも 異常気象への取り組み 地球温暖化対策が進んでいます。 台風19号の

被害は 1ヶ月たって 激甚災害と言われる大きさだと分かってきました。復旧の為の作業も 仲々思うにまかせない

ようです。特に高齢者の方々には 立ち直れない程の困難となっています。

 

最近の高知新聞の記事では この40年で気候関連の災害が倍増したということです。 『 国連防災機関 』に

よると過去40年で 気候関連災害が多発 日本でも台風や豪雨の被害が 目に見えて増えています。この夏の

異常高温や 1~2日で1ヶ月分が降る程の想定外豪雨が各地で降りました。 その経済損失も多額に上り 農産物

被害で農家は大きなダメージとなっています。浸水した新幹線の10編成分車両が使い物にならず 廃棄されるとか・・。

今思えば洪水が予想される低地に何故基地を建てたのか ?台風が来る前に 何故移動しようという判断が出来な

かったか ?  

『 そんなの想定外 』という思いが皆にあった・・? 避難指示の出し方も難しいし 治水対策も何処までやれば

完全か ? など余りにも大きい自然の前に 私たちはたじろいでしまいます・・。

 

世界的な温暖化により天候が複雑に変化し 不安定さ 極端さを増している。そのことは多くの方が今年実感されて

いると思います。国連防災機関の責任者も 『 これは気候の緊急事態だ。災害リスクを減らすには 温暖化を防ぐ

気候変動への取り組みが必要 ! 』 としている。遠回りのようで異常気象の原因と なっている地球温暖化を防ぐ為 

二酸化炭素(CO²)をゼロにする世界的な取り組みをすることです。既に 世界でその努力が行われています。

 

写真と文章は ほとんど関係ありません・・?  

 

仲々揃っていますね。 

皆さん 緊張すると 固まるので 私は後ろから 『 笑 』 と書いたうちわを振りました !?

午前の礼拝では 子供達の健やかな成長を願って 『 子供祝福式 』 もありました。

この季節特有の 皇帝ダリア !  背が2~3mになります。

木立ダリアとも言います。 木のように背が高い・・という意味でしょうか ? 

 合歓( ネム )の花。 これも夏咲く花の 筈ですが・・・?  眠るという意味もあるようです。

山茶花( さざんか ) も 咲き出しています。

オキザリス。 カタバミとも言います。黄色もあります。 本来は夏咲く花。

冬コスモス。 夏のコスモスに比べ 滋味ですが・・。

せんだんも実を付け始めました。 高知に多い木です。

コンサートも終わって 簡単な打ち上げ会 !  裏方さんも入って 交歓会です・・。

皆さんも 楽しく終わって ホッと一息・・。 お疲れさまでした !

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
«  退院後 久し振りに鏡川に... | トップ |   朝方の冷え込みは さす... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
冬の花が咲き始めました (黒井秋夫)
2019-11-18 07:02:33
オキザリス!初めて聞きました。カタバミの大きい種類と思っていました。新潟の家でも、村山の家でもまだ咲いています。固まって咲くときれいですよね。今日も落ち葉掃きに行く大南東公園でもところどころに咲いています。雑草扱いはせずに残して咲かせます。
武蔵村山の我が家では百日草がまだきれいです。仏壇の花に大助かりです。菊も咲き始め。これも仏壇用に重宝です。山茶花も咲き始めました。段々冬が近づいていると感じます。
そう言えば昨日、さち子が声をあげたのでカーテンを開けたらメジロが2羽、山茶花を飛び交っていました。冬によく来ます。今日は公園の掃除に行きます
Unknown (けいじいさん from 小諸市)
2019-11-19 15:44:47
四国土佐のブロガー ここにあり! てな事で 病み上がりブロガーの復活ですかな。  西福音教会の賛美フラも 美子姉妹の 献身と努力の結果が画面を通して解ります。  それにしても 西福音教会は 子供さん、若い人が多く、、、、、牧師先生も若く、、、、先行き楽しみな教会デス。   ネムの花、、、久方振りに見ましたが 冬の始めの時期の今の小諸では 咲いている事 自体が アン ビリーパブル です。

コメントを投稿