横浜の水槽レンタル ブログ

横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル・水槽メンテナンス/水槽清掃・アート水槽販売を行うスペースデザインの公式ブログ

水槽・飼育・ホツマツアピグミーエンゼルフィッシュ

2014-01-10 09:38:33 | 海水魚の種類
こんにちは、横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はホツマツアピグミーエンゼルフィッシュについて説明しましょう。

ホツマツアピグミーエンゼルフィッシュは、南太平洋イースター島周辺海域に分布し、イースター島から2000kmも離れているフランス領ポリネシアの孤島であるラパ島の「絶海の孤島」と呼ばれる英国領のピトケアン島、イースター島の海域水深14~45メートルで観測された記録があります。珊瑚や岩底と多数の割れ目を持つ海域でハーレムを形成して生息しています。体色は、全身がグラデーションがかったオレンジ色をしています。自然界では主食は藻類とした雑食性です。

飼育は、少しデリケートな所はありますが餌付きやすく丈夫な魚です。ブラインシュリンプやフレークに餌付きやすく餌付けに苦労することはないです。珊瑚やシャコガイは突っつかれてしまうため、岩の割れ目を意識したライブロックでのレイアウトで落ち着ける環境を作ってあげると良いです。しかし、小型のサイズであればリーフタンクでの飼育も可能です。自然界での生息海域の水温が低いため飼育環境下においては、20~22度ぐらいの水温を維持すると状態よく飼育ができます。

▲ホツマツアピグミーエンゼルフィッシュ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホテルのエントランスにある水槽 | トップ | デイケアの運動ホールの水槽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海水魚の種類」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事