いつまでも、いきいき元気

最高の贅沢は健康と若さ!キレイの基本と体への思いやり情報を中心に、情報を提供

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生活習慣改善で脳卒中再発防ぐ

2014年04月30日 | 健康情報

脳卒中の年間発症者数は推計で約30万人。亡くなる人は約12万人に上る。

中高年に多い病気で、死因としてはがん、心臓病、肺炎に次ぐ。

脳卒中でのみ込む能力が低下し、肺炎になることもある。

脳卒中の治療法は進化しているが、運良く助かったとしてもまひなどの

後遺症が出やすい。寝たきりなど重度の要介護の約3割を占めるとされる。

◆脳梗塞が7割

脳卒中は3つに分けられる。脳の血管が詰まる脳梗塞、細い血管が破れる

脳出血、脳の表面を走る大きな動脈にできたこぶが破れるくも膜下出血だ。

このうち、脳梗塞が全体の約7割を占めており、脳出血は約2割、くも膜下

出血は約1割だ。

3タイプとも再発しやすいが、「特に再発率が高いのが脳梗塞で、1年以内

でも10人に1人は再発している」と指摘するのは、脳卒中の治療に長年

当たってきた日本脳卒中協会(大阪市)の山口武典理事長だ。

「再発すると重症化する例も多い。特に1度目とは反対側に再発が起こると、

両側のまひや言葉の障害など重い症状が出る」と話す。

脳梗塞の中でもタイプがいくつかあり、心臓にできた血の塊(血栓)が

脳の動脈に流れ込んで起こるタイプは、「特に重症化しやすい」と

国立循環器病研究センター(大阪市)の脳血管内科の上原敏志医師は説明

する。高血圧が原因で脳の細い血管が傷ついて起こるタイプは、症状は

比較的軽いものの、繰り返すと認知症につながることもある。

一般的な脳梗塞の主な原因は生活習慣による動脈硬化だ。高血圧や糖尿病、

高コレステロール、喫煙が動脈硬化の4大危険因子という。

このほか、加齢や過度なストレスなども発症の危険を押し上げる要因だ。

■適度な運動を

そこで、生活習慣の見直しが再発防止に重要になってくる。まずは食事。

塩分や脂肪分の取り過ぎに注意し、野菜や果物をなるべくとるようにする。

肥満の人も規則正しくバランスのとれた食生活を目指せば、カロリー過多

にならないようにできるはずだ。

山口理事長は「アルコール摂取もほどほどに抑え、こまめに水分をとること

を心掛けてほしい」と呼び掛ける。また、たばこを吸っている人はすぐ

やめる。適度な運動も欠かさないようにする。ただ、炎天下でゴルフなどを

すると、脱水状態になり脳梗塞を起こしやすくなる。水分補給に気をつけ

よう。

上原医師は「生活習慣の改善のほかに、下地となる病気の治療、薬物療法、

手術も再発防止に有効だ」と指摘する。脳卒中を発症した人には糖尿病や

脂質異常症などを持っている場合が多い。これらをしっかり治療すれば、

脳卒中が再発するリスクを下げられる。

脳卒中の薬物療法は、血小板の働きを抑える薬や血液を固まりにくくする

薬を飲む。血栓は血小板が集まってできる。

また心臓にできる血栓は血液中の凝固因子が関係しているからだ。

薬物治療で十分な効果が得られない場合は、血管にステント(細い金網)を

入れて広げる手術などを実施する例もある。

山口理事長は「定期検査を受けることを忘れないでほしい。血圧を制御

すれば4割、薬を適切に服用すれば7割近くの再発を防げる」と訴える。

脳卒中予防に気を付けていても、残念ながら再発してしまう人はいる。

「体の左右どちらかに力が入らない」「しびれる」「ろれつが回らない」

など特有の症状が起きたら、一刻も早く病院で治療を受けることが大事だ。

 

(2014年4月25日 日本経済新聞)

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

ヨーグルトは食べるタイミングが重要だった!

2014年04月28日 | 健康情報

今話題の「菌活ブーム」の落とし穴

菌活とは何かというと、菌、それも、もちろん良い働きをしてくれる菌を

積極的に摂ることをいうようだ。それによって善玉菌が増えて腸内環境が

整えば、多くの人が悩む便秘が解消されるだけでなく、免疫力も上がるし

美肌にもなる。

人の消化管には100兆以上もの菌が存在しているといわれるが、そのすべてが

良い働きをしてくれているわけではなく、年をとると悪玉菌が増える傾向に

ある。だからこそ、良い菌を補って腸内環境を整えることの価値が増すのだ。

そして、便秘の悩みなんてない、という男性も他人事と思わないでほしい。

悪玉菌が減るということは、有害物質が減るため、解毒のために酷使される

肝臓の負担が減る。日頃お酒の量が多かったり、加工食品や添加物が多い

ものをよく食べる人も、良い菌を意識して取り入れる必要があるのだ。

朝ヨーグルトだけでは効果激減!?
乳酸菌にまつわる誤解

乳酸菌とは、オリゴ糖などの糖を発酵させて乳酸をつくる微生物の総称。

ブルガリアヨーグルトで馴染のあるブルガリア菌、漬物や乳酸飲料などに

含まれている植物性の乳酸菌、ラブレ菌など、種類は200以上あるとされて

いる。ビフィズス菌もその乳酸菌の一種であるが、同じ乳酸菌の中でさえ、

機能性が異なる。

まずは2週間チャレンジをして、それでも改善の兆しすら見えない場合には、

その菌との相性が良くないのかもしれない。菌活でヨーグルトを摂っている

のになかなか効果が出ないな…と思っている人は、各社、いろんな商品が

出ているので、違う種類の菌を試してみよう。

乳酸菌にはタンパク質や脂肪の分解を助けてくれる働きがあるので、

同じ乳製品の牛乳よりも消化吸収には良い。「牛乳だとちょっとお腹を壊し

てしまうんだよね…」という乳糖不耐症の方も、摂りやすいかもしれない。

ただ、毎日のこととなると、やはりプレーンタイプのものがベスト。

オリゴ糖と組み合わせると相乗効果があるので、甘い味が好きであれば、

オリゴ糖甘味料を用いると良いだろう。

そして、ヨーグルトを摂るタイミングにも注意!実は、生きた菌を腸に

届けるのは結構難しい。なぜなら、乳酸菌は胃酸に強くないから。

体に良いと思って、朝ヨーグルトだけ、空腹のときのごまかしにヨーグルトを、

というよりも、胃酸が薄まっている食後のタイミングで摂った方が

効率的といえる。

また、発酵食品だから時間が経つほどに良いのではないか…と一瞬思う

が、含まれる菌によっては、時間の経過と共に菌の数が減るともいわれる。

製造年月日が若いものを、できるだけ新鮮なうちにいただくのがより良い

のかもしれない。

食物繊維としても欠かせないきのこ
扱いやすい菌活アイテム

そして、色々試してみてもヨーグルトだけでは便秘が改善されないと

いうなら、食物繊維が不足していないか振り返ってみよう。

食物繊維は、便のかさを増やすものとしても、善玉菌のエサとなるものと

しても、欠かせない存在。となると、食物繊維が豊富な「きのこ」に注目

してみたい。

脂質を気にしたり、塩分を気にしたり、カロリーを気にしたり…といった

必要がないのも良い。わざわざきのこスープを作らなくても、炒めものや

味噌汁の具としても良いし、ほぐしたきのこをアルミホイルに包んで、

トースターで加熱して、ゆず胡椒やみそ、少量であれば焼肉のタレなどで

味付けして、おかずの一品にしても良い。加熱時間が短くて扱いやすい

のも、菌活のアイテムとしてはなんともうれしい。

ヨーグルト以外にも、チーズやキムチ、糠漬けにも菌は含まれている。

抗アレルギー作用、整腸作用がいわれているが、油ものや肉食が多くて

腸内環境が乱れている人は、同じ乳酸菌の中でも、乳脂肪が多い乳製品

ではなく、キムチや糠漬けを選んだ方が良いだろう。

食事でとりこんだ菌は、便となって3日ほどで体外に排泄されてしまうため、

日々継続して食べることが大事だ。特に、乳酸菌は体内に長くとどまること

ができない。気まぐれ的な摂取で終わらないようにしよう。

 

(2014年4月28日  DIAMOND on line)

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

お茶や緑の葉菜類は老化を防ぐ「抗糖化作用」あり!

2014年04月25日 | 健康情報

糖化によって生じる強力な老化促進物質AGE(終末糖化産物)

AGEが体内にはびこると、動脈硬化が進んだり、骨がもろくなったり、

肌が荒れたり、白内障、非アルコール性脂肪肝、さらにはアルツハイマーの

リスクになったりします。

AGEは糖と蛋白質が高い温度の下で結びついてできます。

体内では主に食後に血糖値が上昇し、高い状態が続くと発生(糖化)しやすく

なりますが、一般的な調理でも生じます。ホットケーキの焦げた部分や

ウナギのかば焼きの焦げたところでAGEがみられます。

また加工食品の中にも既にAGEを含むものがあります。

ベーコン、ドーナツ、アップルパイ、ポテトチップス、コーラなどが

AGEを多く含みます。これらの摂りすぎは要注意です。

AGEを発生させにくくするためには、食後の血糖値の上昇をなるべく

緩やかにすることが肝心です。

そのための方法として、食物繊維→蛋白質→糖質と食べる順序を工夫する

「懐石食べ」とGI値(食後の血糖値の上昇スピードを数値化したもの)に

注目し、なるべく低GI食品を食べることがよい。

日本茶(緑茶)をはじめ、ウーロン茶、プ―アール茶などには、AGE抑制

作用があることが実験で示唆されています。

これらはポリフェノールの一種、茶カテキンの作用と考えられます。

ハーブ茶のカモミール・ティーも効果ありです。食後に飲むもいいのです

が、食前に飲んでおくと抗糖化は一層期待できます。

緑色をした葉菜類の抗糖化作用もなかなか強力です。

小松菜、ホウレンソウ、キャベツ、白菜などには芋や根菜類に比べ、

糖質が少なく食物繊維が多く含まれています。懐石食べとも重なりますが、

これらの野菜を味方にして、食事の初めの方に食べる習慣を身につける

のがお勧めです。

また、大豆製品やヨーグルトを食前に摂ると、血糖値の上昇を抑える効果

があります。大豆に含まれる水溶性ペプチドには血中の糖を吸収する

レセプター(細胞の窓口)の数を増やす働きがありますし、ヨーグルトの方は

腸内環境を整えるのです。

元気な状態で長生きする
「健康寿命」を延ばす食事法とは?

揚げもの、甘いもの、加工食品、赤肉、精製炭水化物、高脂肪乳製品」を

避けた食事法は、心筋梗塞や狭心症などの心血管障害の予防に効果があり、

心身ともに元気に過ごせる、つまり健康寿命を延ばす

若々しく元気でいるためには、「フライやカツなど揚げものやお菓子、

ハムやソーセージなどの加工食品、白米やパンなどの精製炭水化物、

バターやチーズなどの高脂肪乳製品」の摂りすぎに注意した方がよい、

という結論です。

 

(2014年4月25日  DIAMOND on line)

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

健康の大敵 取り過ぎ塩分

2014年04月24日 | 健康情報

厚生労働省は3月28日、新たな「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を

発表した。年末、ユネスコの無形文化遺産に和食が登録され、その魅力が

クローズアップされた。ただ、味噌やしょうゆ、漬物、塩蔵品などを多用

するため、塩分摂取量が多くなりがちという「弱点」も抱えている。

2015年版、日本人の食事摂取基準では、1日の食塩摂取量の目標が、

前回の男性9グラム、女性7.5グラムから男性8グラム、女性7グラムと

された。

ちなみに、高血圧症の人ではさらに厳格な塩分制限が必要で、日本高血圧

学会が示す塩分摂取目標値は1日6グラムである。

■高血圧など誘発

 最も代表的なのが高血圧。日本人の減塩に詳しい日本大学医学部総合健診

センター(東京都千代田区)医長の高橋敦彦氏は、「食塩に反応しやすい

タイプの人では、過剰な塩分摂取が高血圧の原因となる。また、高食塩は

脳卒中や心疾患のリスクも高める。ナトリウムとともにカルシウムも排せつ

されてしまうことから、尿路結石や骨粗しょう症も助長される」と説明する。

高橋氏によれば、さらに「胃がんの原因であるヘリコバクターピロリ菌が

高食塩下で増殖しやすいため、胃がんのリスクも高まる。疫学調査では

塩分の摂取量が多い人にぜんそくが多く、動物実験で食塩の投与により

ぜんそくを発症することもわかっている」そうだ。

特に、高齢者、肥満の人、糖尿病、腎臓病の人は、食塩の影響を受けやすい

ので注意が必要だ。

では、塩分摂取量を抑えるにはどうしたら良いのか。

大切なのは、少しずつ薄味に慣れていくことだ。10グラム取っていた塩を

急に6グラムに減らしては、味気なく、おいしく食べることができず、

減塩生活が長続きしない。

減塩では、調整しやすいものから始めるといい。1滴ずつ出るタイプの

しょうゆを使う。あるいは、食べ物の上からかけずに皿にとってつけるよ

うにする。肉や魚を焼く際は、食べる直前に塩をかけると、少量の塩でも

塩味を感じやすく、使う塩の量を減らせる。香辛料や酢、レモンで味の

メリハリを付けたり、焦げ目で香ばしさを出したりすることでも薄味で

おいしく食べられる。

■乳幼児こそ減塩

一方、魚の練り物やソーセージなどの加工品など、自分で塩の量を調整し

にくいものは、それら自体を食べる量を減らすようにする。

干物は、甘塩タイプを選ぶ。総菜選びや外食では、そこに含まれる塩分量を

確認するのも、減塩を意識するために大切だ。

減塩は、大人になってからはもちろんのこと、乳幼児期から始めることが

重要だという。「乳幼児期の塩分摂取量を抑えると、その後の血圧が低く

抑えられたという報告もある。味覚が敏感な幼児期にこそ薄味にすることで、

その後も塩分摂取量が低く抑えられる」と高橋氏は説く。

■過度な減塩も不調の原因に

「真夏の温熱環境下や、激しい肉体労働、運動をした際には、汗や尿で

失われた塩分を補給することが大切」と高橋氏。とはいえ、汗もかいて

いないのに、熱中症を心配してスポーツドリンクを飲み過ぎると塩分

摂取量が高くなる。

塚本氏は普段の水分補給は「水やお茶などで」と助言する。

腎臓の働きが低下している一部の高齢者では、減塩し過ぎるとナトリウムが

不足し不調の原因になることもある。高橋氏は「医師と相談し、上手に

塩分を取ってほしい」と話していた。

 

(2014年4月19日 日本経済新聞) 

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

健診でなぜ血圧を測るのか

2014年04月23日 | 健康情報

「高血圧は無症状なので、早期発見・治療が重要。脳卒中になってからでは

遅い。とにかく健診での血圧測定が重要である」。

多くの人はその通りと思うのではないでしょうか。

健診を実施するに当たって2つの必要条件があります。

1つは正常・異常の明確な境目が設定できる、もう1つは有効な治療方法が

あることです。高血圧について、この2つをチェックしてみます。

まず、後者の有効な治療があるかどうかです。多くの血圧を下げる薬があり、

単に血圧を下げるだけでなく、その後の脳卒中や心筋梗塞、心不全などの

合併症を少なくすることが分かっており、条件を満たすことになります。

ただ、血圧の薬の効果は上の血圧が160以上の人を対象にして検討した

研究がほとんどです。160未満の軽症の高血圧でどうかははっきり

分かっていない面があります。

もう一つの正常・異常の明確な境目はどうでしょう。これは実に微妙な問題

です。血圧と脳卒中との関係で考えると、高ければ高いほど脳卒中の危険が

高いのは事実ですが、この値を超えると急に脳卒中の危険が高くなるという

明確な境目はありません。健診では、血圧を下げて合併症が減ることが証明

された値を流用するのは極めて現実的なやり方です。

ただ、前述したように血圧の薬は上の血圧で160以上の患者を対象にした

ものが大部分ですから、治療効果がはっきりしている160以上を高血圧

としようということになります。実際、以前の健診ではそのような基準が

一般的でした。しかし、最近の基準は130未満が採用されることが多く、

はるかに多くの人が血圧高めとチェックされるようになっています。

そもそも、なぜ130の基準が設けられたのでしょう。私が知る限りです

が、人を対象にした血圧治療の研究で、血圧が140~160についての

研究はいくつかありますが、130~140の研究は見たことがありま

せん。130という基準は治療効果とリンクして決められたものではなさ

そうです。なんだか、なんとなく決められた基準のように思われます。

また、人間ドック学会が今月、別の基準を発表していますが、これも

治療の研究とリンクしたものではありません。

血圧を測ることは重要ですが、血圧値のどこを境目に設定するかは、

実はとても難しい問題なのです。

(武蔵国分寺公園クリニック院長・名郷直樹)

 

2014年4月22日 サンケイ新聞)

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

チョコレートの健康パワー

2014年04月22日 | 健康情報

現在、国内約20か所の病院で、チョコレートが患者への栄養補給に活用

されています。

液状にしたチョコレートを栄養剤と一緒に投与することで、体の表面だけ

でなく内臓などの傷の治りが通常より早くなるというのです。

ほかにも、チョコレートの血圧抑制効果については世界各地で研究が進んで

おり、EUの食品安全機関がその効果を認めるなど、チョコの健康パワーは、

今大きな着目を集めています。

意外! チョコレートは発酵食品だった

チョコレートの健康パワーの源は、その製造工程にありました。

チョコレートの原料はカカオ豆、ということは良く知られていますが、

実はこのカカオ豆、カカオの種と果肉を丸ごと発酵させてできたもの

だったのです。

この発酵の過程で生まれるのが、1000種類近い香り成分。

これがチョコ独特の、あの甘~い香りのもとになります。

さらに、発酵の過程では、抗酸化作用のある高分子ポリフェノールも

作られます。

この高分子ポリフェノールが、活性酸素を抑えて傷の治りを早くしたり、

血管を健康に保ち血圧を抑制したりしてくれているのではないかと考え

られています。

 

(2014年4月16日 ためしてガッテン)

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

食道がん、飲酒でリスク急上昇 顔赤くなる人注意

2014年04月21日 | 健康情報

食道は体の中心部にあり、食べたり飲んだりした物を口から胃に受け渡す

役割を担う。この臓器は飲酒の影響を受けやすく、がんを発症する。

毎日酒を多く飲み続けると発症リスクが跳ね上がってしまう。

「お酒を飲んで顔が赤くなる人は注意してほしい」。

京都大学の武藤学教授はこう強調する。同教授らがまとめた研究などから、

こうしたタイプの人は食道がんを発症するリスクが高いことが分かった

ためだ。酒を飲んで顔が赤くなるのは体質の差だ。

アルコールは体内でまず「アセトアルデヒド」という物質に変わる。

アセトアルデヒドは有害なので、酵素の働きで無害の酢酸に分解される。

分解酵素の能力は遺伝子のタイプで異なる。能力が低いと体内に有害物質が

長時間とどまり、顔が赤くなるとともに悪影響を及ぼす。

分解能力が高かったとしても飲酒量が多ければ、処理が追いつかずに

アセトアルデヒドが体内にとどまってしまうという。

食道がダメージを受ける原因も飲酒だ。熱いものを好んで食べたりする

のもよくないという。いずれのケースでも食道の粘膜が傷つき、ダメージを

受ける。

食道がんは国内で年間約2万人が新たに診断され、約1万2千人が亡く

なっている。発症は50~60代に多く、女性よりも男性の割合が高い。

国立がん研究センターがん対策情報センターによると、がんと診断されて

から5年後にどのくらいの人が生存しているかを示す「5年相対生存率」は

男性で32.3%、女性で41.3%だ。これに対し、胃がんは男女とも6割強、

大腸がんは7割前後で、食道がんはかなり下回っている。

この理由の一つとして挙げられるのが、「患部の近くにあるリンパ節に転移

する確率が大腸や胃より食道の方が2倍以上高いことだ」と大阪大学の

土岐祐一郎教授は話す。

飲酒以外では喫煙も発症リスクを高める要因だ。野菜や果物をあまりとら

ない人も気を付けてほしいという。暴飲暴食を避けることも大切だ。

そして、食べたり飲んだりする際にしみる、物がつかえる感じがする、

食道に何かある感じがする、といった症状が表れた場合は放っておかず医

療機関を訪ねることが欠かせない。

 

(2014年4月18日 日本経済新聞)

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

バレエに学ぶ肉体改善法 血行よくする効果も

2014年04月18日 | 健康情報

バレエの基本動作には一般の人でもまねしやすく、健康につながるものが

多い。

基本動作のなかでも代表的なのが「プリエ」だ。両足の踵(かかと)をつけ、

つま先を開いて直立した姿勢から膝をゆっくり屈伸させる。

左右に広げた手は円を描く。傾いた骨盤を立たせ、股関節が柔らかくなる

などの効果が期待できる。

「タンデュ」はプリエと同じ姿勢から片足に重心を乗せ、もう片方の足を、

つま先を床の上を滑らせるように前後左右に動かす。つま先を伸ばすこと

から、足の筋肉のストレッチにもなる。指先まで細かく動かしていくため、

歩き方もよくなるそうだ。

「デガジェ」は重心のかけ方などはタンデュとほぼ同じ。だが、足を床から

浮かせた状態で横、前後に脚を振り上げるため、脚が動くスピードは

デガジェの方が速い。内ももの筋肉が引き締まるなどの効果はタンデュと

重なるが、こちらの方が筋力アップにつながる。

いずれの動作も、まずは両手を左右に大きく開き、体のバランスを取りなが

ら進めていく。こうした一連の動きは、市販のDVDでも学ぶことができる。

基本動作は世界共通のため、誰に学んでも大きな違いはないという。

 ■呼吸は止めずに

基本姿勢は、つま先を広げ、背筋を伸ばして肩を開き、真っすぐ立つ。

基本姿勢ができていないと、効果的にストレッチできない。

呼吸は、鼻から吸い口から吐く。吸うときに腹筋を引き上げる感じでおなか

を引っ込めるとよい。お手本に忠実に動こうとして気を取られ、基本動作の

最中に呼吸を止めないことも重要だ。呼吸がしっかりとできれば、

激しい動きをしても疲れない。また、代謝もよくなりストレッチの効率も

上がる。

2番目のポイントは、ひとつひとつの動作をする際に、指先やつま先を

ぴんと伸ばすように意識して、手足を優雅に動かす。

■短時間でも毎日

3番目のポイントは、考えなくても自然に体が動くようになるまで毎日続

けること。ただし、初心者は無理な負荷で体を痛めないよう注意する。

1日20分でも短い時間でいいから毎日続けることが大切。

正しい基本動作を覚えるには、いすなどの道具を利用すると、より効率的

だ。片手でいすの背もたれをつかんでおくと、全身のバランスが取りやすく

なる。体勢を崩す心配がなくなるから、体が硬い高齢者でも、DVDの動き

をまねしやすくなる。

■専用の音楽で楽しく長続き

自宅でバレエストレッチやバレエエクササイズをする場合は、

専用の音楽に合わせて体を動かすと、より効果的という。

向いているジャンルは、やはりクラシックという。ただ、ディズニーや

スタジオジブリの映画の曲をバレエ用にアレンジしたCDも市販されて

いる。好みの曲で楽しみながらやるのも、長続きのコツかもしれない。

 

(2014年4月12日 日本経済新聞)

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

実はあなたも!?骨粗しょう症

2014年04月17日 | 健康情報

 骨粗しょう症リスク因子
・小柄でやせ型
・両親や祖父母が骨粗しょう症
・閉経している
・偏食(牛乳や乳製品が嫌い)
・運動不足
・アルコールの多飲
・喫煙
・日光にあたらない生活
・過度のダイエット
・ステロイド薬の長期服用

年齢と骨密度の変化

女性の骨密度(若年成人平均値)は、だいたい20歳くらいでピークを迎え、

そこから横ばい、そして閉経の5年ほど前から減少します。

骨密度は70%未満で「骨粗しょう症」、70~79%で「骨量減少」、

80%以上だと健康です。「骨量減少」でも、手首や足などを骨折した場合

には、骨粗しょう症と診断されます。

さまざまなリスク要因の影響で、若いときに骨密度を増やすことが出来ない

と、その分だけ「骨量減少」や「骨粗しょう症」の数値に早く達してしまう

のです。

骨密度が高くても要注意!

骨の成分は、およそ半分がカルシウムなどのミネラル。これが、骨密度で

表されます。そしてもう半分は、コラーゲンです。

このコラーゲンの質が劣化することでも、骨の強さは失われてしまうのです。

骨のコラーゲンの状態を「骨質」といい、骨粗しょう症による骨折の、

およそ7割が「骨密度」が原因、およそ3割が「骨質」が原因だと言われて

います。

※骨質についてはまだ研究の段階で、外来や健診などで測定することはできません。

運動のポイントは「重力負荷」

宇宙では地上のおよそ10倍の速さで骨量が減少すると言います。

骨量減少を少しでも防ごうと、宇宙飛行士は、地球の「重力」と同じような

負荷が体にかかる機械を使って運動をしています。この「重力負荷」が

骨を強くする運動のポイントだと言います。

毎日“コツコツ”骨(コツ)トレを!

その場でかかとを上げて、ストンとおろす運動「かかと落とし」です。

速さの目安は1分間に40回。1分間に150~170拍の曲に合わせて

運動を行うことです。4拍に1回のペースで行えば、ちょうどよい速さで

「かかと落とし」を行うことが出来ます。1日に行う目安は50回。

イギリスの論文によると、1日50回「かかと落とし」を行うと、

骨密度を維持する効果があると言います。

毎日“コツコツ”骨太料理

カルシウムのほかに「ビタミンの応援団」をとることが大切だと言います。

「ビタミン応援団」とは、5つのビタミンのこと。カルシウムの吸収など

を助ける「ビタミンD」と「ビタミンK」、そして骨質を強化する「葉酸」

「ビタミンB6」「ビタミンB12」です。

ビタミン応援団
・ビタミンD・・・魚類や天日干しのきのこなど
・ビタミンK・・・葉野菜や納豆など
・葉酸・・・葉野菜や納豆など
・ビタミンB6・・・魚類や肉類など
・ビタミンB12・・・貝類やレバーなど

 

(2014年4月17日 あさイチ) 

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント

なぜストレスが溜まると食べ過ぎてしまうのか

2014年04月16日 | 健康情報

 パンや麺類ばかり食べていない?
タンパク質不足が悪循環の原因に

ストレスによる症状が「イライラして食べ過ぎた!」にとどまらず、

慢性的に疲労感や倦怠感が続いたり、いくら寝ても眠かったり、

以前よりも物事に過敏に反応するようになったら、その背後には

うつが潜んでいることもある。

ストレスがたまって鬱々としているときには、セロトニンの分泌が少なく

なる。心の健康のためにも、自律神経を整えるのにも必要不可欠な存在だ。

でも、過食するときに限って、手にするのは炭水化物や甘いものなど、

糖質を多く含むものばかり。ハッと気がついて、サラダを添えて乱れた

食生活を是正しようとしても、セロトニンの分泌に必要な材料、トリプト

ファンを多く含むものに限って抜け落ちていたりする。

慢性的な過食に悩む人の多くは、パンや麺類などの粉ものに偏った食事を

摂りがちで、タンパク質不足に陥っている。それらがトリプトファン不足

となる一因でもあり、そこに悪循環が存在しているのだ。

まずは、心身をつくるとなるタンパク質を1日3回、きちんと摂るように

なれば、体からのSOSによる過食はある程度防ぐことができるようになる

はずだ。圧倒的野菜不足の人であれば、野菜を一品足す、ということから

食事の満足感をあげることが先決だが、過食の裏にあるものが、「栄養が

足りてないよ」という体のSOSでないか今一度考えてほしい。

同時に、心からのSOSがないかどうかにも、よく耳を傾けてほしい。

太るのを気にするあまり、常にカロリーだけを軸に食べるものを選んで

ないだろうか。または、体に良いらしい、という情報だけで、偏った食生活

を送っていないだろうか。

極端な過食に走らないためには、自分が「食べたい」と思う感情を置き

去りにせず、主体性をもって食事をすることも大事なのだ。

食欲は理性ではなく本能。日頃からきちんと本能を満たせば、自分でも

制御不能な食欲にふりまわされることは少なくなる。同時に、食事らしい

食事を摂るようになると、体もきちんと機能するようになり、味覚にも

変化が生まれる。そうなると、「あんなに好きだったポテトチップスが

全然ほしくなくなった」なんてことにもなるのだ。

「ケーキとココア」という
最高の組み合わせが過食を止めることも

そして、甘いものを食べるときに、あえて甘い飲み物を合わせる、という

手が功を奏するときもある。つまりは、ケーキと一緒にココアを飲む、

といった、最高に甘い組み合わせにしてしまうことだ。

確かに、カロリー的には摂り過ぎかもしれない。でも、1回の間食で充分

すぎるくらい満たされると、ダラダラと何かを口にするようなこともなく

なる。

ただ、とにかく何かを口に入れていれば落ち着く、という人は、ガムを

常備しておくこと、いろんな種類の味が入ったボトルタイプものがおすすめ

だ。同じものをずっと口に入れているのは修行に近いが、その時の気分で

味を選べると「過食しないためにしている」という意識も薄れるだろう。

そして、ガムではダメなんだ、とにかく甘いものを口にしたくなるんだ、

という人は、その衝動が起きたらまずは飴を口に入れてみること。

飴が終わった時に、甘いものへの欲求がその前以上になっている、という

ことはほとんどないはずだ。結果として、その後に甘いものを食べるに

しても、少し落ち着いた気持ちで、より良い選択と量の調整ができる。

 

(2014年4月14日 DIAMOND on line) 

ブログランキングにクリックお願いいたします!

コメント