いつまでも、いきいき元気

最高の贅沢は健康と若さ!キレイの基本と体への思いやり情報を中心に、情報を提供

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★体においしい酢の力 悪玉菌抑制やメタボ改善作用も

2011年06月20日 | 健康情報
酢の主な原料は、コメ、小麦などの穀物やリンゴなどの果実(果汁)。

それぞれ米酢、穀物酢、リンゴ酢などに加工される。

酢がすっぱいと感じるのは、酢酸など有機酸が含まれているから。

定番調味料のソース、ケチャップ、マヨネーズ、ドレッシングにも酢は入っている。

酢の効能は、表にあるように多用。

内臓の周りにつく内臓脂肪はたまると高血糖、高血圧などを引き起こす。

毎日、酢を大さじ1杯(約15ミリリットル)取ると内臓脂肪が減ることを

平成21年、ミツカングループ本社中央研究所が証明。

体重や肥満度数値BMIを改善することも分かった。

また、同じく酢・大さじ1杯を毎日取ることで高めの血圧や、動脈硬化の原因となる

高脂血症と深くかかわる高めの血中脂質(血中総コレステロールと血中中性脂肪)

を下げることが実証されている。

それ以前に、O111、O157など腸管出血性大腸菌やサルモネラ、ぶどう球菌、

腸炎ビブリオといった8種の食中毒菌に対する酢の抗菌効果が、同研究所などの

共同研究で確認された。

◆手軽な酢のレシピ

「タマネギのサワー漬け」(5人前)
1.調味液を作る。穀物酢、砂糖各大さじ5、塩大さじ2分の1を混ぜ合わせる。
2.タマネギ150グラムをスライス。
3.密閉できる容器に、スライスを入れ、調味液をかけ、冷蔵庫で半日ほど漬けると
  食べ頃に。

「オレンジ&紅茶のサワードリンク」
リンゴ酢とオレンジ、氷砂糖、紅茶のティーバッグで作る。

(2011年6月17日 サンケイ新聞)


ブログランキングにクリックお願いいたします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ★医学が認めた!食欲をコント... | トップ | ★ピーマンは色の違いで栄養に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事