小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

鯖と豆腐の小判焼きと蕪のワサビマヨ和え

2018年12月07日 | ・さば
落ちては風が吹く前に掃き集め、また落ちてはかき集めしてた庭のケヤキの葉っぱ。
ようやくほとんどが落ち、秋の庭掃除が収束を迎えました♪
ご近所では庭に植物を植えているところが少ないので、落葉の頃は一番気をつかいます。
ホッと一息。

<鯖と豆腐の小判焼き・蕪とブロッコリーのワサビマヨ和え・エノキと小松菜のたいたの・イカ刺し・トマト>
          

●鯖と豆腐の小判焼き
キレイだな!と買って来た鯖が案外サイズ小さめだったので
スプーンで身をこそげ、水切りした木綿豆腐とあわせて小判型にまとめて焼きました。
        
こそげた鯖の身は包丁で刻んだのちたたいて、まとめやすい状態にします。
水切りをしっかりした木綿豆腐をつぶして鯖のミンチとあわせたら
塩と酒少々、味噌適宜・片栗粉を加えしっかりと練り合わせます。

これを小判型にまとめ、しその葉ではさんで
油をひいたフライパンで両面こんがり焼けば出来上がり~。
自家製ポン酢醤油をつけていただきます。


●蕪とブロッコリーのワサビマヨネーズ和え
        

●小松菜とエノキダケのたいたの
        

●スルメイカの刺身(オット用)
        
   
  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今朝のこと。

普通に元気に朝のひと通りのことを済ませてオットを見送り、
洗濯物を干した後に化粧をしました。

アイロンがけをした後でウォークインクローゼットの姿見で自分の顔を見てみると
なんだか顔色がさえない・・・
「ちっとも調子悪いわけでもないのになぁ」なんて思いながらもその場はスルー。

そして出かける時に再び顔を見たら、やっぱり顔色がさえない・・・あぁ!!
頬紅忘れてた~。
慌てて頬に紅をさすといつもの小太郎。

少し前なら、素顔でちょいと出られなくても眉さえ描けばって感じだったけど
今や化粧をしても、赤みがないだけでこうも元気なく見えるのか。
普段から暗めのトーンの服ばかりの小太郎には
頬紅と口紅がもはや必須なのだと実感。



最近は比較的実家も穏やかに過ごせており
通院以外のことをしつつ、小太郎も自分の為の時間を持つことができています。

秋に母が通所リハビリに加えて訪問リハビリも始めたのですが
父もとりあえず一冬やってみることに。

これからの寒い季節、体が動きにくい高齢者には厳しいひとときではありますが
穏やかに日々を過ごせますように。
今年は比較的暖冬とのこと♪
前冬の厳しい寒さのことを思うとありがたい限りです。
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« まぐろの磯辺焼きと蕪と柿の... | トップ | あっという間に駆け抜けた今... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
枯葉・鯖 (moscat)
2018-12-07 11:02:15
小太郎さん、ケヤキの落ち葉掃除大変だった事でしょう。
昔なら集めた葉っぱを燃して焼き芋なんて図も見られたかもしれませんが、最近は落ち葉焚きも出来ませんから廃棄処理もさらに大変な事でしょう。
我が家の猫額菜園でも新聞紙を使って作った袋につめて紫蘇やらバジル・オクラ・モロヘイヤ等の枯れた茎や根等を捨てています。
おっ!今人気の鯖の小判焼きですか、美味しそうですね。
なんでも鯖の水煮缶の売り上げがツナ缶を上回ったとか、スーパーでも品切れが見られる様です。
時代はいろいろ変わるものですね。
いよいよ今年も残りわずか、風邪などひかずに元気に過ごしましょう。
Unknown (・moscat さんへ、)
2018-12-25 18:13:22
moscat さん、こんばんは。
忘れた頃にお返事とは・・・ごめんなさい。

前回の更新のすぐあとに母が怪我をして入院。
妹も一時帰省して助けてくれましたが
父も歩行困難な為に、
多忙なオットを置いて今は実家で生活しています。

今日のこと、年末の退院が決まり
とりあえずの先が見えてきたところです。

思いもかけないことが起こるものですね。

落ち葉の掃除が遠い昔のことのようです。

来年は少しでも身辺が穏やかでありますよう、
心から願っています。

moscat さんも良い年をお迎えくださいね。

コメントを投稿

・さば」カテゴリの最新記事