小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

朝はいりこ飯、昼は祝いの会食♪

2013年12月09日 | ・外食
土曜日の朝。
ひょっこり思いついて朝からいりこ飯♪
いりこと松山あげを醤油味で炊き込んだだけのシンプルな炊き込みご飯です。
オットのお袋の味
        
小ぶりないりこならそのまんま、
大きめのいりこならば水で柔らかくして頭・腹・骨を除いて使います。
(浸した水はダシとして使用)

研いだ米一合に醤油と酒各大さじ1を加え、分量の目盛まで水を注ぎます。
そこにいりこと油揚げ(松山あげ)をのせて炊けば出来上がり。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

昼は先日の義母の喜び事を近親に報告するため会食。
11月の当日には一輪バラの約40本の豪華な花束をプレゼントしましたが、
今日の会食では、
その時とはちょっとイメージを変えてカワイイ感じでまとめようとスプレーバラの花束を。
        
お祝いの花束、やっぱりバラの豪華さに勝るものはナシ!ですなぁ。
プレゼントする側の満足気分もかなりあげてくれますね~。

ホテルの和食料理屋の個室。
目の前には6階とは思えない広々とした日本庭園が広がり、
12月とは思えない暖かな太陽の光に包まれての和やかな会食となりました。
        

義父母・小太郎両親・義父の妹・義母の弟夫婦、そしてオットと小太郎。
ごくごく近親ですが、一同に会して食事と言うのは慶事弔事以外で初めてかもしれません。
        

サワラのごま塩焼き。
「サワラと鯵は似てるよねぇ。」と義母・・・・??
すかさず「全然ちがうよ!」とふたりの(義母の)義妹の声。
小太郎の反論までもなく~。  
        

義母主宰の会食で珍しい組合わせでの会食。
年の瀬の慌ただしい時期ではありますが、ちょっとした忘年会のような感じで楽しかった。 
        
しかし、みんな年をとったなぁ・・・と実感です。
今年もみんな元気で過ごせてよかった♪
来年も揃ってよい一年になりますように。
そして、たまにはこんな風に何かを口実に集まっておしゃべり出来るといいな。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 休肝日 ・ 豚の生姜焼とれん... | トップ | ちょっと遅めの紅葉ドライブ♪... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵がいっぱいやね♪ (mana)
2013-12-09 15:01:10
花束。
ホント、贈っても贈られてもなんだか華やいだ気分になるね~。
ステキ素敵♪

お義母さんのお祝い事で
ご実家のご両親やご親戚の方と会食U+2049U+FE0E
これまたステキ素敵♪

何より、そういうお付き合いが
旦那様のご両親と出来てる小太郎殿が
ステキ素敵♪
Unknown (ハレ・ケ)
2013-12-10 05:57:26
小太郎さん、旦那さんご実家の普段の料理と一転、まさにお祝い膳にふさわしいお料理と見事に使い分けされていますね。
バラの花束も本当にきれいです、さぞや(お喜びいただけた事でしょう。
良かったですね。
食後は萬翠荘散策なんてされませんでしたか?
Unknown (・manaさんへ、)
2013-12-10 10:44:11
manaさん、こんにちは。
花束・・・小太郎自身はなかなかもらう機会ないなぁ。・
そういや、今年の誕生日はオットからもらってないぞ!
来年はこれが欲しいと事前に伝えておこう♪

先日のしんびからのメールで、もうあれから3年。
あと二年だね~って。
そうか!!
その時にはみんな50越えてるのよねぇ。
さらに劣化が進んだと言われないように頑張らなきゃ。
Unknown (・ハレ・ケさんへ、)
2013-12-10 10:49:35
ハレ・ケさん、はじめまして。
ようこそいらっしゃいませ~♪

萬翠荘の散策とは・・・ハレ・ケさんもご利用されたことあるのですか?
小太郎は個室は初めてでしたが、
利用の年齢層も高く静かで落ち着いた雰囲気ですねぇ。
ホテルなのに昼の定食が案外手頃なのに驚きました。

もうちょっと若ければみんなで散策するのもよかったのですが
82歳になる父たちは、目の前のゆるい坂とはいえ
歩くのがちょっと大変なのでやめました。
雰囲気のいい場所ですが、愚陀仏庵が流されて以降足を運んでいません。
父の職場が見えるので、昔は母や祖母とよく上がっていました。

コメントを投稿

・外食」カテゴリの最新記事