小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

休肝日 ・ こりゃ美味しい♪まかないレシピの豆腐カレー

2015年06月12日 | ・休肝日
いつもは見ない昼時の番組で、たまたまその時だけちゃんと見ていたグルメのコーナー。
そこで紹介されていたのが有名店のまかないレシピ。
たしか3つほど紹介されていましたが、このひとつにだけ耳と目がビビビッと反応しました。
慌ててレシピをメモし、2日後にさっそく再現♪

本日は休肝日。

<まかない豆腐カレー・豆ポテト・塩もみキュウリのゴマ酢和え・トマト>
          

●まかない豆腐カレー
15分で作れる上に、これがまたウマイと来た!!
額に汗するくらい辛いカレーが大好きなオットと小太郎ですが、
まろやかな和風のこのカレーには二人揃ってたちまち惚れてしまいました~。

豚ひき肉200グラム・玉ねぎみじん切り1/2個分を油で炒めます。
酒と醤油を各大さじ2・バター5gを入れてコクを加えます。
一混ぜしたら牛乳150mlを注ぎ、続いて絹ごし豆腐1丁を手で崩しながら入れます。
予め刻んでおいたカレールー20gを加え、混ぜながら煮込みます。
丼によそったごはんの上にカレーをかけ、おろし生姜・ネギ小口切り・かつお節をのせればできあがり。
        
絹ごし豆腐が水分となりダシとなるとのこと・・・なるほど。
牛乳も加わることでかなりマイルドなイメージですが、必要以上なまろやかさには決してならず
なんとも優しく品のよい味わい。
今日は新生姜なのでたっぷり目にのせました。
絹ごし豆腐は混ぜてるうちにさらに崩れるので、投入の際はごく粗く崩しす程度が良いかと思います。

普通のカレーはちょっと重いなぁと思う人にはもちろんオススメですが、
パンチの利いた濃くて辛いカレーがお好みの方にも、目覚めて欲しいこのまろみ~。
オススメです♪
15分で作れる・・・さっそく作れば~?!


●豆ポテト
塩ゆでして茹で汁ごと冷蔵してあったブンド豆。
水切りして粗く崩した粉吹き芋・カッテージチーズト合せて出来上がり。
冷蔵庫で中途半端にいろいろあったのがずいぶんと片付いて来て、週末の買い出しにちょうどイイ。
        


●塩もみキュウリのゴマ酢和え
食べないでいると、家庭菜園で採れたキュウリがたまってしまうのでとにかく消費すべし。
お弁当の隙間埋めや和えものやサラダなどすぐに使えるので
とりあえず1本は薄切りにして塩もみした状態でタッパーに入れて冷蔵庫へ。
        
キュウリの水けを絞り、砂糖ひとつまみ・ダシと米酢少々で和え、
擦りゴマを加えれば出来上がり。 

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

身近で使える店をほとんど網羅しているので、わが家も申し込んだ『愛顔のえひめ商品券』。
抽選で当たれば購入できるというものですが、なんと!購入予約は4割止まり・・えっ?そうなん?
でも、ってことは買えるってことよね。
        
宣伝不足・・・確かにねぇ。
小太郎がそれを知ったのはリビング松山の紙面広告で2回見ただけだったかな。
広報や回覧板にちょいとのせるだけでも効果あると思うけど。
1万円で2千円~最大4万円で8千円のお得なので、当然もっと売れても良かったはず。
宣伝不足もあるかもしれんけど、
「100万円の商品券」というのを一名枠で設けて、20万円お得!!なんて目玉が一つあると
そりゃ~もっと売れたんではないかと。

予約申し込みが4割止まりだというのに、16日から抽選結果の発表というのは変わらずらしい。
当たったら使用期限だけはうっかりしないように♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 宇都宮餃子を焼いただけ~♪ | トップ | 深浦のカツオをユッケでいた... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
休肝日・新定番 (moscat)
2015-06-13 11:19:22
小太郎さん、いつまでも楽しく飲み続ける為の休肝日は大切ですね。
そんな日の為の新しい定番メニューが確立された様ですね。
私も真似してみます。
それにしてもTV情報を早速再現されるフットワークが素晴らしいです。
こんにちわ (あやりえ)
2015-06-13 17:43:10
お久しぶりです.
いつも丁寧で上品で素敵なお料理、憧れて拝見しています。
私は、お魚の扱いが苦手でなかなか小太郎さんには近づけませんが、以前紹介されていました梅玉・・・簡単にお酒のおつまみにと思いためしたところ!美味しかったです。
梅玉で3杯はいけますね。
また、おじゃまします。楽しみにしています。
Unknown (・moscatさんへ、)
2015-06-15 09:04:14
moscatさん、こんにちは。
そうですね~♪
小太郎が元々下戸じゃなかったら、結婚当初に休肝日を作らなかったかも。
あとで作るルールほど面倒なことないですもんね。
本当は週2日くらい設けるとイイらしいのですが・・・まぁ・・ね。

カレーはじっくり煮込んでなんぼのような料理ですが
これは15分で作れるけれど、
不思議に深い味わいで満足度の高いカレーでした。
ぜひお試しあれ。
Unknown (・あやりえさんへ、)
2015-06-15 09:09:10
あやりえさん、こんにちは。
実は性格は大ざっぱでがさつなのですが、
ひょっとしたら食べることにだけマメなのかも知れませんねぇ。

梅玉、さっそくおためしとはスバラシイ!!
わが家イチオシの酒の肴なのですが、
いかんせん、これを作るとお酒がすすんでしまうので滅多には登場せず。
嬉しい反応です♪

わが家の料理はそう手の込んだものは作らないので
魚料理も気軽に作れるものが多いです。
鮮度の良い魚にあまり手を加えずいただくと、きっと好きになるかと。
食べることは一生のことなので、のんびり挑戦してみてください。

コメントを投稿

・休肝日」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事