小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

むかごご飯

2005年10月11日 | ・さんま
9/30、実家の母手製のちらし寿司について書いたあと、
合わせ酢の作り方に興味を持ってくださった人がいるので、聞いてきました

☆小太郎の母の寿司飯
米酢一合+砂糖大さじ4~5+塩小さじ2を合わせたものに、
市販のエソのすり身をよーくほぐして浸しておきます。
沸騰ささないよう(砂糖・塩が溶ける程度)に加熱し、冷まします。
巻き寿司の場合には、ざるなどでエソを除きますが、
ちらし寿司の場合は、エソのすり身ごとご飯に混ぜ込むのが母流らしいです。
ちょっと甘めかと思うので、砂糖・塩は好みで加減してみてください。

連休に実家からたくさんのスダチを持ち帰ったので、
今シーズン二回目のポン酢作り。
手製焼き肉のタレのお返しに、はははるさんちへ1本お届け~。

<さんまの塩焼き・レンコンの明太子あえ・茶碗蒸し・ねぎのサラダ・むかごご飯 。>

       

茶碗蒸しは、いつもそこら辺にあるものを投入しています。
ちょうどシーズンなので、今日はきのこあれこれと銀杏、ささみを入れました。

柔らかそうなねぎだったので、今日はサラダに。
塩・炒りゴマ・ゴマ油で和えて、刻みハムをのせたら出来上がり。
ねぎの性さえ良ければ、
ビールにもお酒にもかなり相性のいい一品です。

むかごご飯は、今年初めて。
先日、広田村の道の駅で手に入れたものですが、
小粒だったので、昆布と塩少々を入れて炊きました。
大粒が手に入った時には、塩炒りにするのも好き。
しばらく水に浸しておいたむかごを鍋に入れ、水少々を加えて加熱します。
水気がほとんど無くなる頃に、塩少々をふり入れ
表面が軽く乾いた状態まで転がしたら出来上がりです。

 むかごとは、自然薯のつるに出来る指の先ほどの小さな芋で、
葉の影に隠れるようにしてついています。
小粒ながらも、山芋の香りやほこほこした食感が楽しめる秋の味覚です。

         

帰りに実生してるのを見つけたので、四つだけ持ち帰りました。
庭のどこかへ埋めておくと自然薯が出来るのか・・・なんてうまい話はないか?!

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 酒ブログへ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ゆるゆる過ごしてゆるみっぱなし | トップ | 煮物が美味しい季節です!(^^)!。 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (みふブー)
2005-10-11 23:32:38
初めまして。

美味しそうなご飯に

よだれが。。。

むかごご飯がめちゃ気になって

コメントしてしまいました。

「ほこほこ」した味っていうのが

すご~く惹かれますっ!
おいしかったよ。 (小太郎)
2005-10-12 08:42:06
遊びに来てくれてありがとう。

初めまして!



むかごに惹かれてどんな人が来たのだろうと、

みふブーさんちを覗きに行って来ました。

また、そちらにコメントさせてもらいますね。



むかごご飯、とっても美味しかったです。

酒のみ(特に日本酒)なら、

塩炒りむかごだけで、長いこと飲めます!



試しに、持ち帰ったむかごを裏庭に埋めるつもり。
なるほど! (komi)
2005-10-12 10:47:56
「むかご」のなぞが解けましたー!

なるほど、地下が自然薯ならそれはそれはうまいのでしょうね~。

秋には秋の味覚を・・・これってすごく大事なことですよね。小太郎さんちの食卓は秋でいっぱいでいいなぁーーー
むかご。 (YOME)
2005-10-12 15:19:35
うわ~ん!!

今日もおいしそお~~!!

むかごは良く、父と取りに行きました。

ほこほことした味、

懐かしいなあ。

自分では全然料理したことないって気づいちゃった。やらねば!やらねば!

そして秋刀魚。これこそ秋ですね~~!!



そして自然薯育つかなあ???

芋ほりは手伝うよ~~!!

ぽ~ぉんず (はははる)
2005-10-12 21:59:02
さっそくいただきました
つづきです (はははる)
2005-10-12 22:01:34
また間違って投稿しちゃいました・・・。

ものすっごくおいしかったです。

おしょうゆがおいしいのかなあ~。

このおいしさを、コトバで伝えきれないのがもどかしいくらいです。

お寿司もぜひ作ってみますね。

ありがとうございました~

コメントを投稿

・さんま」カテゴリの最新記事