小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

寒鯖の塩焼きと蕪の甘酢和え♪ 高菜のたいたの

2019年01月10日 | ・さば
海響市場で立派な寒サバを見つけました。
1尾はもちろん!ですが、これだけふっくら肉厚なのにはめったに会えないぞ・・・と
2尾(2パック)連れて帰りました~♪
一尾の半分はわが家で塩焼き、半分は味噌煮にして実家へ。

明日はアレにしようかなぁ。

<1/8 寒サバの塩焼きに蕪の甘酢和え・高菜のたいたの・アボカドチーズ・トマト>
          

●寒サバの塩焼き、蕪の甘酢和え
パックから出してみると、見た目以上にボリュームがあって嬉しい悲鳴。
軽く塩をふって出てきた水気をふき取ったら、
皮目に軽く切れ込みを入れて両面に焼き用の振り塩をします。
後はグリルで焼くだけ。
        
薄切りにして塩もみした蕪は、三温糖と米酢・柚子の絞り汁であえたもの。
今季もオット実家からもらった小玉の柚子が冬の食卓にいい香りを添えてくれます♪

賞味期限はもう1日あるけれど、
明日使うサバは三枚におろして軽く塩を振って、出てきた水気をふき取ったのち
酒をふって冷蔵保存。
さて、明日は・・・


●高菜のたいたの
三池高菜と言ってたかな?
知人がたくさんくれたので、ゆでて水にさらしたのち半分は実家におすそ分け。
気付けば、下処理したもののおすそ分けなんて実家からもらうことが多かったけど
いつからか逆転してるなぁ・・と。
        
最近の高菜はゆでても色があまり出ないのが多いけれど
これは久々に湯が黒っぽくなりました。
昔ながらの高菜!という感じ。

素朴で田舎っぽい料理だけど、子供の頃から大好きな料理です。
たくさんたいて、煮詰まって味の濃くなったのを翌朝食べるのも好き♪
昔は白ご飯と、今はお酒との相性で楽しんでいます。


●アボカドとクリームチーズ
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

年末の母の入院中、妹とバトンタッチで一時実家で生活をしていました。
ふだんは隣町に居を構えて生活をしていて、色々見えているつもりが
やはりそこで生活してみると、危険や不便が見えてくるものですねぇ。

しかも、いつの間にか親は思う以上に年老いていろんなことができなくなっている。
本人はそれに折り合いつけながらがんばってはいるものの、
ちょっとのことで負担が軽くなることも。

そんな中でごくごく小さな買い物がささやか~に便利をもたらしてくれた様子。
回転台・・という名で検索して見つけたものと100均で購入したものと二種類。

テーブルの上のしょう油ビンやポン酢・ドレッシングがとても取りやすくなったと父。
ちょっと高さのあるところからインスタントコーヒーのびんを下ろしていた母も
回転台にコーヒーやクリープなどのびんを一まとめにして下ろしたら
「いつかは頭の上に落としそうだった」と母。

これはごくごく小さな買い物と改善ですが、小太郎も安堵を得ました。

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« むね肉の油淋鶏で通常運行ス... | トップ | サバのチリソース炒めとお気... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鯖・チリ (moscat)
2019-01-10 17:32:06
小太郎さん、塩鯖の焼き具合がいかにも美味しそうです。
ほぼ均等に五本の包丁使い、いいですね。
海峡市場って、なんとなく下関辺りを連想させますが、松山に在るのですね。
立派な鯖が手に入って良かった。
次のお料理はなんでしょう?
チリソースが活躍するのかな?
Unknown (・moscatさんへ、)
2019-01-10 19:02:20
moscatさん、こんばんは。
シンプルな料理のほうが緊張感がありますよね。
ほぼ均等??とコメントを拝見して
慌てて画像を見に戻りました。
何気なく入れた包丁ですが、見られてるんですね~。
ボーっとしてたらチコちゃんに怒られます。

海が響くと書いて海響市場。
フジのお店で海鮮に特化した店舗です。

チリソース!ピンポンでした~。
さすが長くお付き合いくださってるだけのことありますね。

コメントを投稿

・さば」カテゴリの最新記事