小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

なんてことない秋の日曜日の午後、

2018年10月15日 | ・その他
週のスタート月曜日は気持ちのよい秋晴れ。

今夜はオット約束した今年お初の『秋刀魚ごはん』なので、朝の時間があるうちに銀杏の用意。
専用のペンチでパチンと割っては殻をとり、あとは小鍋で軽く炒って薄皮を除きます。
          
銀杏を専用ペンチで割る・・という作業は本来なら何てことない作業なのですが、
昨日は庭木の剪定バサミで作業をしてから右手の親指と腕の筋に痛みが~。
一晩休んで痛みは忘れてたはずなんだけど、このペンチをにぎったとたんによみがえってしまった!!
剪定バサミと同じところを使うんですよねぇ。

不自由しながら殻を割り、たったこれだけの作業がいつもより時間がかかってしまった。
でもまぁ、今夜今年お初の秋刀魚ごはんをいただけることを考えればなんのこれしき♪ですよね。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

父は歩行がいっそう難しくなってからは、外食も面倒になってしまったようで
めっきり外出が減っていたのですよね。
なので、この日曜日の昼は「お父さんを昼ご飯に連れて行こう」とオットが提案してくれたので
昼をめがけて実家に誘いに行きました。
(ちなみに、母の帯状疱疹は一週間の薬も終えて収束が見えてきました)

が!父は庭に脚立を出して庭木の剪定中。
これをしなければならないから昼ご飯には行けないとのこと。

しかしまぁ、このご老体で選定作業をしているのを見てしまうと
そのままにしては帰れんわいねぇ。
オットが快く手伝ってくれるのに甘えて、オットにバッサバッサと切ってもらい
小太郎がゴミ袋に入るサイズに剪定バサミでパッチンパッチンと細かく切るという作業。
途中からは母も出てきて袋詰めの戦力に。

昼は母がすでに父用の雑炊を用意してあったので、昼ご飯はオットと2人で近くの蕎麦屋へ。
菊音はちょっと久しぶり~。
珍しく小太郎もせいろ、しかも大盛りは初めてのこと!!
おなかがすいたのよぉ。
          

再び実家に戻って、改めて高いところをメインにオットに剪定してもらい
あとは明日のゴミに出せるように束ねて&まとめてようやく一段落。
ふぅ~。

こんな気持ちのいい天気だから♪と作業の後の休みも兼ねて、大可賀の海浜公園まで。
潮がいいのか?天気がいい日曜日の午後だからか?人も車も多かった~。
          

背中が丸いとだるまさんみたいなシルエットですねぇ。
海の見えるところまで上がるほんの数段がやっとな父ですが、
オットが見守り、小太郎がワキを支える形で休み休みやっとのことで上がっての休憩です。
          
母はそれでも父よりは体力気力があるので、今日はノルディックスティックを持参。
海傍から公園の敷地の外を大きく一周歩いて、心地よく運動した!という実感があった様子。
歩けて嬉しかったとのこと。

ほんの何年か前までだったら、秋の行楽シーズンとなれば遠出のドライブなんかにも行ってましたが
もうそういうのは難しいみたい。

日々のことも、ひとつのことにいちいち時間がかかるので一杯一杯らしい。
でもせめて、これくらいの近場でも「出てみようか」という気持ちになるなら手伝ってあげたいなぁ。

なんてことない日曜日ですが、いい1日でした。

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鶏もも肉のすだちポン酢焼き... | トップ | 風早火事(ひのこと)祭り、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋刀魚・お父様 (moscat)
2018-10-17 05:41:29
小太郎さん、定番のさんまご飯美味しく炊けましたか?
銀杏も美味しい季節ですね。
朝のジョギングで平和公園に行くと道路に銀杏が落ちています。
先日の台風の翌日はそれは沢山落ちていました。
ビニール袋でも持参すればいいのでしょうが、走りながら持ち帰るのも難儀なので残念ながら見るだけです。
お父様、心配ですね。
それでも脚立に乗って作業されるとは、自身に置き換えてみると同じ様な事をしそうな気もします。
母も脚が悪いのに畑に行くので心配していましたが、さすがに大腿骨骨折以降は行くのを止めた様です。
いつまでも元気に過ごして欲しいですね。
Unknown (・,moscatさんへ、)
2018-10-17 17:20:36
moscatさん、こんにちは。
定番の秋刀魚ごはん、安定の美味しさでしたよ~♪
今年は枝豆バージョンのタイミングでは作れなかったけれど
西予の銀杏が大粒でもちもちと美味しかったです。

先日、平和通を通ったときに一車線ふさいで銀杏を回収してました。
アレが地面に落ちてつぶれたら・・・と思うと!!
たぶん市が以来した業者さんだと思うのですが、
その銀杏の行方が気になります~。

今までできていたことはなかなかやめられないみたいですね。
少しずつ気持ちと折り合いをつけながら
怪我のないように過ごして欲しいものです。

コメントを投稿

・その他」カテゴリの最新記事