小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

正月明けの恒例お散歩♪ 今出編

2019年01月13日 | ・愛媛のこと
正月明けて最初の連休♪
二日目の日曜日は成人の日。
お天気まで新成人を祝福しているかのような暖かく気持ちの良い晴天でした。

成人の日から倍以上もとっくに過ぎた中年夫婦は
この晴天に誘われて、運動不足を解消すべく
ひょっとしたら恒例となりつつある、正月明けのお散歩に出かけました~。
        
まずは腹ごしらえ。
垣生のステーキ食堂で昼のものとは思えないボリュームのステーキを
しかもライスおかわりで♪

ざっくり松山を東西南北に分けると、小太郎の住処は西エリア。
その西エリアの端っこである今出あたりを今回は散策することに。
町名で言うと西垣生あたりです。

あてずっぽで歩くのがお約束。
「あの高く木の茂ってるところまで行ってみようか」と
最初にたどり着いたのが住吉神社。
        

お向かいの住吉公園も昔は参道だったのか、
神社の境内と同じ樹齢の長そうな高木が茂っていて貫禄十分です。
        

今出港。
少し先には材木団地。
       

ずっと昔にオットが弟と釣りをしたことがあるというのだけど『釣り禁止』の札。
懐かしく思ったのかシャッターを切るオットです。
       

おぉ、久しぶりに見たオナモミ。
さすがにこのあたりで遊ぶ子供も散歩する犬も少ないのか、
行き場も見つからぬままに枝にたわわに付いたまま。
ひとつ、ふたつとオットを狙ってみましたが、どうやらデニムにはひっつかないみたい。
        

垣生のエリアはイチジクの産地でもあります。
あっちもこっちもイチジク畑。
そういえば昨シーズンはあんまりイチジク食べてなかったなぁ。
今年はこれにあやかりたい。   
           

        

こちらは伊予絣の考案者、鍵谷カナさんの功績を讃えた碑をおさめた頌功堂。
老朽化のために敷地には入ることができないので遠くから一枚。
私たち世代の地元人なら知らない人はいないでしょう。
        

すぐ向かいの長楽寺に鍵谷カナさんのお墓があります。
お墓までたどり着いたのは初めてのことなので、手をあわせてきました。
        

今ではほとんど作られていないそうですが
一時代には愛媛の産業を大きく支えた織物であります。
        

重信川の土手の道を歩いてみると南の斜面が明るい黄色に染まっていました。
気持ちそうに風に揺れる菜の花。
          

穏やかに日暮れ時が近づくのを待つ河口の穏やかな景色を橋の上から。
          

塩屋の海岸はもうちょっと頑張れば歩けたはずだけど
そろそろ足の裏がくたびれてきたのでここらで折り返し♪
          

その先にある塩屋の海には熊五郎も小太郎もテツも一緒に行ったのよね。
昔からなじみのある砂浜の景色。
もう少し海風が暖かくなったらコーヒーでも買って行ってみよう。
        

さぁ、
色々に小さな道をあてもなく歩き回って足裏まで痛くなったというのに
ランチの肉もライスもまだしっかりと胃袋に残っている感じ。
どうしよっかなぁ、晩ごはん。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

ありがたいことに、実家の両親もなんとか穏やかに過ごせてる様子なので
明日の連休最終日は、ちょっとお風呂に入りに行きたいねぇ♪と話してます。



36年続いてきた『海鮮北斗』が今月27日で閉店するらしい。
大きな窓から見える海の景色がよく、何度か家族で利用したことがあります。

親が高齢になってからは、
街で食事を・・というのがなかなか億劫がられてかなわず
日没の時間にあわせて席を予約して一緒に食事に行ったことも。

あの立地はもったいないなぁと思うけれど、これも時代なんでしょうか。
せっかくのあの景色、
またどこかで誰かが生かして、
地元の人たちを楽しませてくれるよう生まれ変わってくれるといいなぁ。
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« わが家の紅梅、咲きました♪ | トップ | 道後温泉、改修工事に入りま... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステーキ・ひっつきもっつき (moscat)
2019-01-15 12:15:16
小太郎さん、お昼のステーキの迫力はなかなかですね。
しっかりエネルギーチャージ後のお散歩は思い出にも触れられていい時間でしたね。
オナモミっていいましたか、もっぱらひっつきもっつきと呼んでこっそり人の服に付けたり、お互いにも投げ合ったりした昔を思い出します。
もう半世紀以上昔の話です。
海鮮北斗が閉店ですか、開店間際に行って威勢のいい料理人さんや海が広がる景色等にびっくりしたものです。
時代が代わり、道路事情も大きくかわって経営が成り立たなくなりましたかね。
一昨年だったか、久々に利用した時にはそんな雰囲気は感じませんでしから、別の理由があるのかな?
Unknown (・moscatさんへ、)
2019-01-23 20:21:47
moscatさん、こんばんは。
もう常習犯ですが・・・お返事遅くなってごめんなさい。

この日の昼のステーキは小太郎が切望したもの。
少し前からモーレツに食べたくて!!
久しぶりに行ったらヒレが新しくメニューに加わってて飛びつきました。

ひっつきもっつき!!
まさにそんな感じの厄介者ですねぇ。
こんなワイルドな雑草の生えてるところで遊ぶ子供、
いまどき少なそうですねぇ。
私たちの子供のころは自然の中にも楽しいもの満載でしたね。

道路事情もあるでしょうねぇ。
今月・・もう少しで閉店らしいです。
あの大きな窓から見える夕焼けの見事なこと。
何かに使って欲しいです。

コメントを投稿

・愛媛のこと」カテゴリの最新記事