小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

牛すじの煮込みと揚げたての厚揚げ♪ 色づく柿

2011年10月24日 | ・牛肉
月曜日だというのに、オットの帰宅は21時半過ぎ。
遅い晩酌のスタートです。

<牛すじの煮込み・手づくり厚揚げ・里芋の明太子和え・冷やしトマト>
          
●牛すじの煮込み
こういう小鉢が嬉しい季節になりましたねぇ。
じっくりとシャトルシェフで2日かけて煮込んだ牛すじ。
甘さ控えめ、最後の一煮で八丁味噌を加えてコクを出すのがポイントです♪
   ※作り方はこちら → 『今夜は飲み過ぎ注意報』
        
しっかり煮込んでぷるぷるになった牛すじは、一旦冷まして冷蔵すると見事に固まります。
このかためのゼリー状になったものを適当に分け、一部冷凍保存し後日楽しむことに。

仕上げの一煮を今回は八丁味噌にしましたが、柚子胡椒を使ってキリリと仕上げるのもこれまた美味。
また、牛すじに大根やこんにゃく・厚揚げなどを合わせるのもオススメ。
今日はレンジでチンした大根とスプーンでちぎったこんにゃくをプラスしました~。


自家製厚揚げ
いつもはたっぷりの刻み長ネギを七味をふりかけていただく厚揚げですが、
そのトッピング・・・牛すじの仕上げに通じるものがあったため、
今日はアレンジバージョンとしておかかをのせてみました。
おどる鰹節が食欲そそる~!!
        
木綿豆腐は2㎝厚に切り、ざるorすのこにのせて3時間以上水を切ります。
揚げる直前に表面の水気をキッチンペーパーで丁寧に拭きとったら
190~200℃に温めた油に静かに投入(一丁分・2枚いっしょに)。
油の温度を保ちながら約5分揚げれば、サクサクふわふわの出来上がり~♪

揚げたてに鰹節をのせ、ネギを散らし
大根おろしとおろし生姜をたっぷり添えていただきます。

これからはネギの季節。
風邪の予防にもネギは安く出回るようになったら、たっぷりのせていただきましょうねぇ。


●里芋の明太子和え
例の方法で皮をむいて冷蔵しておいた里芋。
これを2㎝ほどの角切りにしてふんわりラップに包み、レンジでチン♪
アツアツのうちにごく粗くつぶし、粗熱がとれた所でほぐした明太子を加え混ぜれば出来上がり。
        
以前、これにマヨネーズを加えたところ、
熱してつぶした里芋とマヨの油分がなじめなくて、混ぜるのに相当苦労しました~。

ほんのりと残る里芋の土の香り+濃厚な明太子の風味&塩けだけで実は十分。
若い頃にはアレも加えこれも加え・・・の料理が多かった気がしますが、
年を取るごとに、生活も料理もシンプルになっていくような感じ。

10年後には精進料理のブログになってるかもね~!!


●冷やしトマト
旬を過ぎたし、体も冷やすのでそろそろやめねば・・・と思うのにやめられない今年のトマト。
だって、旬スダチやシークワサーをしぼっていただけるのは今だけだもの!!
この美味しさ、ぜひぜひ試していただきたい♪
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 

オットの実家を訪れると、収穫したばかりの柿がずら~り!!
これはわが家の取り分♪
「小太郎実家にも届けてあげて~」と、これのほぼ倍量をもらって帰りました。
        
まだこれからも収穫が見込める様子。
秋真っ只中のオット実家の庭から、季節の果物をたっぷりといただける贅沢~。
日々、色づいていったのを食べていくのが楽しみです。

柿といえば、さるかに合戦!・・・と、飛び過ぎ~?!
幼稚園の時のお遊戯会、『さるかに合戦』で小太郎がふんしたのは栗!
当時、子供心に茶色=きたない色という認識だったため、
茶色いタイツを履かされてしまったことに相当の屈辱を感じた小太郎でした~。

柿を見てそこまで回顧してしまった自分の執念深さに驚き!!
さそり座の女はこれだから。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

モンベルの軽量ダウンが欲しくて、久しぶりにアウトドア店・コンパスを訪れました。
その帰りに見つけたのが『内田パン』。
昔からあるパン屋さんですよね♪
昨年移転したんだそうです。
            
パン店といえばバタールやバケットなど、食事パンが好みのわが家ではありますが
パン屋と見れば通り過ぎるわけにはいかないもの~。

小太郎はシンプルにコーヒーでいただけるクロワッサンと湯種食パンを購入。
調理パンやスイーツパンが好きという方にオススメの店です。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休肝日 ・ 豚肉のはさみ焼き... | トップ | 太刀魚の塩焼きと白煮里芋の... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ZIMA)
2011-10-25 19:46:02
初コメントさせていただきます。

面白そうなブログを探してさまよっていたところ美味しそうな写真が気になり覗かせていただきました。
牛スジに手作り厚揚げ…日本酒ですねぇ、美味しそう。オットさんが羨ましいですねぇ(*・ω・)ノ

以前の記事も食欲をそそられながら読んでいたのですが、なにやら見なれた地名や学校名。
まさかっと思いプロフィールを見ると、ご近所にお住まいのようでビックリしました。
世間って狭いですね~(*^-^*)

牛すじ・柿 (moscat)
2011-10-26 05:40:02
小太郎さん、牛すじの煮込みがトロトロで美味しそうですね。これが冷凍庫に有ると思うとうれしい気分ですね。
私も作りたいけど広島では高くてなかなか手が出ません。
柿も沢山有っていいですね。我が家も実家から送ってくれましたが、木が年老いて来たので実が小さくなってきました。
私より何年も年寄りなので100年近くたって居るのかな?
Unknown (・ZIMAさんへ、)
2011-10-26 10:09:11
ZIMAさん、はじめまして♪
ようこそいらっしゃいませ~。

ZIMAさんの面白ツボにヒットしたということですね!
光栄です。

そう、わが家は日本酒と家族といってもおかしくない?かも知れません。
これからの季節、牛すじや厚揚げでの一杯がなによりの幸せ~。

ふふっ、お近くの方ですか・・・
普通に生活して、すでにいくつか接点があるのかも知れませんね。
見慣れた名の中学の卒業生ですか?

Unknown (・moscatさんへ、)
2011-10-26 10:11:46
moscatさん、こんにちは。
この牛すじはスジのとろとろと赤身のバランスがとても良くって
すっかり気に入ってしまいました♪
たっぷり作って二度楽しむというのは大事ですねぇ。
煮込みなど、手間暇時間がかかるモノはなおさら。

果実も高齢になると実が小さくなるモノなのですか。
しかし100年とはスゴイですね。
二代にわたって柿の木のある景色を見て育ったのだと思うと
他人の私でさえ感慨深くなります。
内田パン (aspara)
2011-10-29 16:58:27
黒糖食パンが人気です。
甘いパンはほとんど食べない私ですが、
トーストにするとバターの塩味がよく合います。
Unknown (・asparaさんへ、)
2011-10-31 19:16:43
asparaさん、こんばんは♪
黒糖食パンですか~。
小太郎も甘いパンはほとんど食べませんが、
asparaさんオススメのバターの塩味との相性はなんとも魅力的ですなぁ。

コメントを投稿

・牛肉」カテゴリの最新記事