小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

今年お初のいもたき♪ 大洲の夏芋(さといも)

2012年08月20日 | ・鍋もの
「ヒガクレルンガハヨナッタネ」

あえてカタカナで書いてみましたが、何って言ってるか分かるかな~。
丸出しの伊予弁です。
日が暮れるんが早よなったね・・・日が暮れるのが早くなったね♪

 小豆島の記事、3つまとめてアップしました♪ → その1 ・ その2 ・ その3 

<大洲のいもたき・塩もみきゅうりのカッテージチーズ和え・もずく酢・冷やしトマト>
          

●大洲のいもたき
先日、≪卯のほたる≫を見に西予市宇和町へ行く途中に寄って購入した大洲の夏芋(さといも)。
もう少し待てば松山市内のスーパーでも見かけるようになりますが、
食いしん坊のわが家は待ち切れずに現地調達してまいりましたよ~!!
        
せっかくなので油揚げも大洲のスーパーで購入。
いもたき』という郷土料理があるせいか、大洲のご当地油揚げは種類も豊富なのです。

大洲のいもたきは秋のわが家の食卓に欠かせない一品。
愛媛県大洲の郷土料理です。
    ※作り方はこちら → 『大洲の里芋でいもたき
                    文中にはわが家のレシピ、
                    記事後半には元となる愛媛新聞掲載のレシピも記載してあります。
        
大洲の夏芋(さといも)は勾玉形が特徴らしい。
加熱すれば夢のような柔らかさとムッチリねっとりのコラボが楽しめます~。
地元のスーパーで必ず大洲の里芋が出てくる店といえばセブンスター。
里芋が出始めたな・・・と思ったら、そこに大洲の文字がないかチラリとチェックしてみてください♪

「うぅ~わぁ~」
コレ、里芋を口に入れたオットの最初の一言。
その性の良さにうなり声にも似た感嘆の声なのです。

昼間の日差しは今日もギラギラと強く肌につき刺したけれど、
夜には秋の虫の声が聞こえたりするようになりました。
鉄鍋に入ったいもたきは少々気が早く見えるかも知れませんが、もうその季節は来ているのかも?

冷たいものを食べて飲んだこの夏、
意外と芯まで冷えている体にいもたきの温かさが染み入ります。


●塩もみきゅうりのカッテージチーズ和え
薄切りにして塩もみし、水気をしぼったキュウリをカッテージチーズと合わせただけ♪
アクセントに粗引きコショウをふりかけていただきます。
        

●もずく酢
水納島のもずくはプリプリと食べ応えもあり、最近のお気に入り。
おろししょうがをのせ、自家製ぽん酢をかけただけでシンプルにいただきます。
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

きれいに泥を洗い落した里芋は、
たっぷり沸かした湯に入れてグラグラと10分ほど茹でます。
        

(粗熱を取る為に)さっと水にくぐらせて皮をちょいとひねれば・・・
        

あばたもえくぼ。
色白のカワイイ顔がこんにちは~♪
        

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

明日は中2からのお友達・おちょうの誕生日、ってことで久しぶりに会ってランチしてきました。
用事があって2時間に限られたデートでしたが、4時間分はしゃべったかな~。

「先週、30年ぶりに小豆島に行ったんよ。一緒に行ったよね~!」
「ペンションオリーブ!!」
「そうそう♪」
「帰ってアルバム見たら、まぁ二人とも若くて可愛かったぁ。」
「馬に乗ったねぇ。」
別れ際にも昔ふたりで行った小豆島のことで一盛り上がり。

お誕生日おめでとう。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« フォトブック : 卯のほたる 2... | トップ | トラハゼの唐揚げと夏野菜の... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いも炊き・塩麹 (moscat)
2012-08-22 05:14:28
小太郎さん、早くもいも炊きとは季節の先取りですね。
出合で孫と一緒に楽しみたい所ですが残念無念です。
豚肉の塩麹・にんにく漬けを昨日オーブンで焼いてもらいました。
ローズマリーとローリエも一緒に漬け込みました。お肉は豚バラにしましたがおかげさまで美味しく出来上がりました。
久し振りにワインを1本空けました。残念ながらアンデルセンに寄らなかったのでパンが無く少し心残りです。
Unknown (ガンガンガン速)
2012-08-22 05:32:26
塩もみきゅうりのカッテージチーズ和え見て興奮しました!!これなら作れます^^
お豆腐もアメリカで売ってるのですが、私はお豆腐あまり買いません。私、お豆腐のこだわりにうるさいので
これは白和えっぽい感じですね!!

早速カッテージチーズを今週買わないと
おちょうっておじょうさんの事ですか??(違ってたらすみません)私も時々おじょうさんのブログ拝見させてもらってるので・・・
Unknown (かなめ)
2012-08-22 08:52:29
今年もいも炊きの季節がやってきたのですね~。
そういえば、明け方ふと肌寒くなって、足元に蹴っ飛ばしてた上掛けを引っ張りあげるここ数日です。
今年は、南部鉄のちいさな鍋を買ったので、
それで挑戦します!
最大の問題は大洲のお芋がなかなか手に入らないこと。
街中に出たときには、愛媛のアンテナショップチェックを心がけようと思います。
Unknown (・moscatさんへ、)
2012-08-22 09:21:03
moscatさん、こんにちは。
先取りのようでもありますが、この時期恒例でもあります♪
卯のほたる行きと夏芋、セットですねぇ。

あぁ~!アンデルセンに寄れば最強だったのに~!!
これはまた作れということでしょう。
ぜひぜひリベンジを。

塩麹と豚の油の相性はバツグンですよね。
moscatさんに触発されて思い出し作り・・・ってこと、
わが家によくあります。

Unknown (・ガンガンガン速さんへ、)
2012-08-22 09:24:30
ガンガンガン速さん、こんにちは♪
すんごく簡単な料理でしょ?
夏場のキュウリがあり余る時に作ったのがきっかけでしたが、
ごちゃごちゃあれこれ加えずに、素材はキュウリだけ!がベストです。
アクセントの粗引きコショウ、大人な一品ですよ~。

おじょうとの交流、ありますよね。
以前、小太郎のブログで同じ記事へかきこんでくださったこともあった上に、
おじょうのブログ(コメント欄)にガンガンガン速さんの名前を見つけたこともあります。

少し前までは同じ松山で隣町に住んでいたのですが、
今は松山よりもうんと南に引っ越して行かれました。
Unknown (・かなめさんへ、)
2012-08-22 09:27:26
かなめさん、こんにちは♪
暑苦しくて布団をはねのけるより、引き寄せるくらいがちょうどいいですよね~。
最近は眠りも快適で、熱帯夜の頃よりも熟睡してる気がします。

南部鉄の鍋だと味上がりもしそうだわぁ。

以前は同じ愛媛でも松山では手軽には手に入らなかったのですよ。
ブログでも結構ぼやいてた気がするのですが・・・
何年かしたら秋には常設してくれる店が増えて、今はありがたい環境です。

いつか手に入れる機会があればぜひ楽しんでください♪
Unknown (ガンガンガン速)
2012-08-26 07:40:56
はい!以前、小太郎さんがここで紹介してたときにブログを拝見してヒメちゃんに惚れちゃいました

かわいいですよねぇ~
家はまだ夫婦2人生活なので、子供の成長していく姿がとってもかわいらしくて癒されます

おじょうさんのブログでは誕生日について書いてらっしゃらないので、おじょうさんのことかなぁ?って迷いましたが聞いてよかった。長年の友達って素敵ですね
Unknown (・ガンガンガン速さんへ、)
2012-08-27 11:10:51
ガンガンガン速さん、こんにちは♪
おや?
あれれ・・・ちょっと話が通じてないかも・・・と頭を整理してみました。

先日お誕生日を迎えた長年の友人というのは『おちょう』です。
ヒメの母は『おじょう』、別人です。

おじょうとは小太郎の≪いもたき≫ブログ記事を通じて
2・3年ほど前に知りあいました。
年も一回り以上下だと思いますよ♪
方やおちょうは中2からの付き合いの同い年で、
当時テニスをやってたので「お蝶夫人」の流れでそういうニックネームに。

おちょうとおじょう・・・似てるよなぁ。

コメントを投稿

・鍋もの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事