小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

太刀魚の塩焼きと白煮里芋のフライ♪

2011年10月25日 | ・その他の魚介類
今日は寒かったですね~。
だって一週間後には11月だもの。
スピードを上げて寒さに向かい始めるのが11月・・・ちょうど冬の入り口。
来月オットと小太郎はまた一つ年を重ねます♪
「何食べに行こう。」

<太刀魚の塩焼き・小松菜とエリンギのたいたの・白煮里芋のフライ・菜めし玄米おにぎり>
          

●太刀魚の塩焼き
先日、太刀魚の磯辺揚げが学校給食で人気?!という話を聞いたので試してみたかったのですが
今日は別料理で揚げものを作りたかったので、毎度おなじみのシンプル塩焼きでいただきます♪
        
磯辺揚げというその言葉の響きに、すぐさま「美味しそう~」と心が動いた小太郎ではありますが、
内心では、「太刀魚の食べ方で塩焼きに勝るモノはないだろう」という思いはぬぐえない。
それを確かめる為にも、やはり一度は磯辺揚げに挑戦しないとねっ。
食いしん坊のあくなき探究心です~。


●白煮里芋のフライ
小粒の里芋を安価で手に入れたので、今年もこの料理作ってみました。

茹でこぼしの方法で皮をむいた里芋は、顆粒鶏ガラスープ+塩の煮汁で柔らかく煮ます。
(この方法で皮をむくと包丁を入れずに済むので、煮ても里芋のねっとりとした食感が損なわれません。)
スープごと冷ましたらザルに上げて汁切りをし、さらにキッチンタオルの上に並べてしっかりと汁けを取ります。
あとは、小麦粉→溶き卵→パン粉をつけてあげるだけ~。
アツアツをさっそくいただきます。
        

衣はサクサクっと♪そして中はねっとりとクリーミー。
「うんま~いっ!アレ、アレみたい~」とオット。
それはクリームコロッケやろ?!そうそう。
        
鶏ガラスープの旨みと塩味をしっかり含んだ里芋のトロリと優しいこと。
もとは、煮ものの残り里芋に衣をつけて揚げるという料理でありましたが
醤油味よりもシンプルで白いこの味付けの方が格段にウマイのに気づいて以来、もっぱらこの味。

ちなみに、スープ煮にした小粒の里芋は3個ほど残しておいて明日のお弁当に入れる予定。

    ※その他の里芋料理はこちら、→ 『さといも特集

里芋のフライを盛りつける時、皿に敷いた南天の葉。
葉っぱの緑色が薄くなり、その代わりに葉の縁と軸が真っ赤に染まり始めました。
          

●小松菜とエリンギ、松山あげのたいたの
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 

タイの浸水、深刻で毎日のようにニュースにくぎ付けです。
中学の時の同級生が仕事でタイに在住しており、その彼と今は連絡がつかない状態です。

オットと小太郎は16年前に一度だけ、タイのバンコク~アユタヤに新婚旅行で訪れました。
『ほほ笑みの国』と呼ばれるタイの人たちの平和で穏やかな生活と、豊かにゆったりと街中を流れる川。
あのチャオプラヤー川が今にも氾濫しそうだと聞いて、胸を痛めています。

たった一度だけ訪れた私たちでさえ胸が痛むこの大浸水。
タイに暮らし、タイの人たちと共に働いてきた佐野にとっては苦しみの真っ只中と思います。
どうか無事でこの事態を乗り切ってくれますように。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

今日のオット弁。
豆もやしのナムル、ガラムマサラ風味・カボチャとブロッコリの蒸し焼き・鶏もも肉のパリパリ焼き・
千切りキャベツ入り卵焼き・牛すじ煮込みの大根&こんにゃく、そして日の丸ごはんです~。
              

コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 牛すじの煮込みと揚げたての... | トップ | 愛媛産のでっかい鯖で味噌煮♪... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-10-26 11:58:13
ううむ、今日のお弁当も美味しそう。
曲げ物のお弁当箱もお洒落ですね~。

中学校ですか、小太郎さんは生石小学校なのですね。ということは、これまた奇遇なのですが同じ中学校の可能性が高いんじゃないかな~。
ちなみに私は西中学校でした。
Unknown (ZIMA)
2011-10-26 11:59:23
前のコメントに名前忘れました。
ZIMAでした~
Unknown (momo)
2011-10-26 15:48:34
御無沙汰しておりました~
ちょっとバタバタとしておりました(苦笑)

太刀魚の塩焼き美味しそう♪
実は太刀魚、塩焼きにした事がないのです。
というか、自分で料理した事がないのです…
こちらではあまり見かけなかったから、なのですが、最近はチョコチョコとお魚売り場に並ぶように…
塩焼き、挑戦してみようかな~
太刀魚は、焼くどのくらい前にお塩を振りますか?
とっても初歩的な質問で恥ずかしいですが(苦笑)

最近、思うところがありblogを始めました。
まだまだ記事が少ないですが、もしよろしかったらお暇な時にでも覗きに来て下さい♪
Unknown (Ibucium)
2011-10-26 17:41:17
太刀魚…こっちに来てまだ一度もお目にかかっておりません…(涙)。そろそろ1ヶ月にもなるのに、やっぱり出まわらないのかな??
その代わりと言っちゃ何ですが…なぜかまぐろは豊富です。
でも、食べたいなぁ、太刀魚の塩焼き。
やっぱり、塩焼きが一番ですね~。
インドネシア風だと揚げて、サンバルソースと絡めるなんてのも有りますが…。

やっと先週末新生姜を発見。(探せば有るらしいけど、結構探しましたよ~。)
新生姜は料理のアクセントに使ったり、天ぷらにしてみましたよ。
居酒屋で一度食べたメニューなんですけど、美味しかったデス♪

そうそう、マンションの敷地内に南天の木があるのです。…欲しいっ!と思いつつ、やっぱり大家さんの持ち物なのでもいでくるのもはばかられ…小太郎さん家がうらやましいです。
太刀魚・ポン酢 (moscat)
2011-10-26 19:27:04
小太郎さん、太刀魚が肉厚で美味しそうですね。焼け加減もばっちりですね。
妻が知り合いに頂いた酢橘を使ってポン酢を作りました。
今日作ったばかりでまだ使用していないのですが楽しみです。
おじゃま しまーす (スキップママ)
2011-10-26 21:42:15
以前 太刀魚を大量に頂いた時は、骨を取った身にシソを巻いて天ぷらにした事もありますが、やはり私も塩焼きに”すだちと大根”を添えるのが好きです。
醤油のかかった太刀魚にあつあつのご飯。
新米のおいしい季節です。
米=酒。(話は飛びますが、)先日高島屋の地下で日本酒”獺祭”を見つけて買っちゃいました。少し贅沢な価格ですが、美味しい日本酒であります。
Unknown (・ZIMAさんへ、)
2011-10-27 10:57:18
ZIMAさん、こんにちは♪
曲げわっぱのお弁当箱、とっても重宝しています。
結婚当初、オットの弁当箱は独身時代からずっと曲げわっぱなのです。
このひょうたん型は案外詰めやすいのですよ~。

世代の差を感じました・・・・
最近の記事しか読まれて無い様子なので改めて♪
生石小学校でしたが、津田中学校卒業の時代です。
ちなみに小太郎妹は西中でしたよ。
Unknown (・momoさんへ、)
2011-10-27 11:01:19
momoさん、こんにちは。
ブログ始められたのですね~!!
ゲストブック登録の希望、ありがとうございます。
今日は今からちょいと出かけねばならぬので
帰宅後落ち着いてからゆっくりと訪問&登録させていただきますね♪

小太郎も塩焼きの塩をふるタイミングなど、ちゃんとは知らないのですよ。
でも、切り身の青魚と白身のお魚だとくさみ抜きの塩など
少々タイミングも違うかな?と思います。
ちなみに太刀魚の塩は、ふって2・3分ほどで焼いています。

太刀魚は愛媛ではとても良く獲れ、よく食される魚です。
独特の形ゆえ、骨の取り方や身のほぐし方さえ覚えれば食べやすく
とっても美味しい白身魚として気にっていただけると思います。
塩焼き♪最高ですよ~。

ではでは、後ほど。
Unknown (・Ibuciumさんへ、)
2011-10-27 11:04:38
Ibuciumさん、こんにちは♪
やはり広島愛媛などは、瀬戸内ならではの海の幸に恵まれているので
他県に引っ越すと、滅多に出会えない魚というのもあるのですねぇ。
マグロかぁ・・・さすが関東、集まってるなぁという感じですね。

Ibuciumさんの腕にかかると、
なんでもない和食しか発想出来ない素材も、
見事にインドネシア料理の変身ですね~。
以前にいただいたサンバルソース、
使えるかなぁと思いつつ、結局全部使い切りましたよ。

南天の葉っぱ、小太郎だったらちょいと拝借♪
なんて、一枚くらいいただいちゃいそうです~。
Unknown (・moscatさんへ、)
2011-10-27 11:06:27
moscatさん、こんにちは。
太刀魚は最寄りのスーパー頼みですが、いつも肉厚で満足満足。
ヒレにはたっぷりと塩をまぶしてアルミホイルまでかけているのに
焼き上がりはいつも炭状態・・・焦がさない方法無いですか?

作りたてのポン酢の爽やかさ、
そして時間が経ってまろやかになったのも美味ですね~。
鍋の季節を前に準備万端ですね♪

コメントを投稿

・その他の魚介類」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事