小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

初めての鶏飯(けいはん)♪

2006年03月02日 | ・休肝日
真冬に逆戻りの寒さと風。
西の空がホコリをたてたようにかすんで見える一日でした。

今日は休肝日。

<鶏飯(けいはん)・味噌バターきんぴら・カリフラワーの酢漬け>
     

●鶏飯
鶏がらでスープを作ってはストックしている友達の話に触発され
私もまじめにコトコトやってみました~♪
(コチラの作り方を参考にして作りました→『鶏のスープストック』)
で!せっかく美味しい鶏がらスープが出来たんだから・・ということで
前々から気になっていた鶏飯(けいはん)を作ってみることにしました。

鶏飯とは鹿児島の郷土料理だそうです。
薩摩の役人達をもてなすための料理として考案されたものらしいです。

ささみをゆで、細かく裂いておきます。
鶏がらスープは塩と薄口しょう油で味付けします。
干ししいたけは戻し汁も使って、砂糖としょう油で煮込みます。
卵は薄焼きにし、せん切りにして錦糸玉子にします。
他には、小口切りにしたネギ・刻み海苔も用意しました。
     
炊きたてのご飯に具を載せて、温めたスープをかけながらいただきます。
    
本場では、まるごとの鶏を鍋に入れて煮込んでフル活用したもののようですが、
一羽分30円という鶏がらの安さの魅力もあり、
別にスープを作ってストックするという道を選びました~。

☆小太郎流手抜き術☆
ささみを細か~く裂くのって、けっこう辛気くさい作業。
この際にたっぷり作って、保存用袋に薄く広げて冷凍しておきます。
     
●味噌バターきんぴら
     
ごぼうは皮をこそげて洗い斜め切りにしたのち太いせん切りにし、
酢水にさらします。
にんじんも太いせん切りにします。
フライパンにごく少量の油を熱し、ごぼう・にんじん・刻み唐辛子を炒めます。
大さじ1の酒をふりかけ、水50mlを注いで一煮たちしたら
みりん大さじ1弱・味噌大さじ1弱・しょう油少々を加え、さらに煮ます。
味を含んだところでバターを加えて一混ぜしたら出来上がり。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ
実家の父からお酒もらいました~。
  
下戸の父がオットや義弟とわいわい飲むお酒なら
飲むのが嫌いじゃない人なんだ~と、近年やっと気づきました。
(というか、オットや義弟に鍛えられているのかもしれません・・・)
盆と正月は、赤い顔して楽しそうにしてます。

そんな父が昨年から、元同僚と東予の造り酒屋の仕込み見学に行っては
地元の酒を手に入れて来ます。
地元のお酒を飲む、またとないチャンスです~。
コメント (15)   トラックバック (2)