小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

鮭の味噌バター焼きと生春菊のサラダ

2015年11月04日 | ・さけ
秋も深まり、いよいよ11月になりました。
わが家のケヤキも赤く色づき、
半落葉のトネリコは塗装工事中の足場の下まで遠慮なく葉を落としています。

外壁の塗装は下塗りを終え、いよいよ上塗りに突入です♪
こうなるとワクワク度はかなり増し、まだまだ先の足場がのく日が今から楽しみ~。

<秋鮭の味噌バター焼き・春菊のサラダ・アボカドのキムチ納豆和え・トマト>
          

●秋鮭の味噌バター焼き
鮭といえばちゃんちゃん焼きという、味噌・バターとの好相性料理がありますが
これのう~んと簡素バージョンがこの料理。
鮭の下に敷いたキャベツとしめじは蒸し焼きにし、鮭は焼いて味噌バターを絡めたモノ。
全部を味噌バター焼きにしないことで、全体の味の重さを軽くした・・・つもり♪
   ※作り方はコチラ → 『鮭の味噌バター焼きと煮豆腐のおろしレタスあんかけ』
        
生鮭のブロックの骨を抜き、食べやすい大きさに切ります。
軽く塩こしょうをふり、出てきた水けを拭き取ったらオリーブオイルを引いたフライパンで焼きます。
こんがりと焼き色がついて、鮭の中まで火が通ったら
キッチンペーパーでフライパンの汚れをふき取ります。

バターを投入。
続いて、予め合せておいた大さじ2の味噌を酒・水・みりん各小さじ1を加えます。
焦がさないようにフライパンを揺すりながら汁けを飛ばせば出来上がり。

今日の『きょうの料理』で
今ぐらいの季節になるとこっくりと味の濃いものが欲しくなる・・・と土井先生が言ってたわ。
ホントだ~!!


●春菊のサラダ
春菊はサッと加熱した方が、その栄養分を吸収しやすいのだと聞いたことがありますが、
生の春菊の豊かな風味とさわやかなえぐみが大好きなもので
時々生でいただきます。
        
生の春菊は洗って水けを切ったら、柚子胡椒少々を溶いたポン酢・オリーブオイル・かつお節をくわえ
サックリと混ぜれば出来上がり。

柚子胡椒×ポン酢×オリーブオイルの組み合わせ。
普通に和風のドレッシングとしてもオススメです~。
春菊以外でも、これからの季節にはみずみずしい大根の千切りなどを和えるだけでも美味しい♪


●アボカドの納豆キムチ和え
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今年のわが家のシークワサー、かなりの豊作で
近所におすそ分けをし、ポン酢もこうやって作ったけれどまだまだ残っています。
実家のスダチ・オット実家の柚子・わが家のシークワサー・・と種類もあるのでラベルは必須!!
               
朝のコップ一杯の水にシークワサーをしぼり入れて、ビタミンウォーターとして飲んでいます。
家の塗装工事が終わって庭もキレイに片付いたら、しっかりお礼肥をしておかねばね。


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

Dakotaの財布、修理を終えて戻って来ました~♪
スナップボタンがゆるくなったので修理をしてもらおうといろいろ当たってみましたが
やはり高島屋からDakota送りで修理してもらうのが一番安価でした。
        
使い込んだ財布ですが、買った時と同様にきれいな箱で戻って来ました。
これからも大事にするからね。
コメント (4)

秋鮭のおろしあんかけと蓮根のもろみ味噌炒め

2015年10月31日 | ・さけ
金曜日。
今朝は寒くて鼻が少しぐしゅぐしゅした感じ~。
風邪をひかんように気をつけんといかんなぁ♪
今日の職人さんのお10時は、温かいコーヒーでも出してみよう。

<秋鮭のおろしあんかけ・レンコンのもろみ味噌炒め・ほうれん草ともやしの梅胡麻ナムル・トマト>
          

●秋鮭のおろしあんかけ
今はどこへ行っても秋鮭が安価に出ているので、せっせと恩恵にあずかっております~。
大根も少しずつサイズアップしており、時々こちらも特売でお目にかかることが出来るので
旬をWでいただける、今夜はおろし煮に♪
        
秋鮭の切り身に酒と塩をまぶして10分ほど置き下味をつけます。
余分な汁けを拭き取って小麦粉をまぶしたら、オリーブオイルで両面を焼きます。
中まで火が通ったら器に盛り・・・

予め温めておいた煮汁(湯+醤油+塩ひとつまみ・酒)に大根おろしを汁ごと加え
煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
これを先ほどの鮭にかけ、おろし生姜とネギをのせれば出来上がり~。

大根おろしは煮過ぎるとボソボソになって食感が悪くなるので、
煮汁に加えたらあとはトントントン!と最短で加熱をすすめるのがポイントです。

この時期なら、夏の残りのそうめんつゆなんて利用しても便利かな。


●YOMEちゃんレシピ・蓮根のもろみ味噌炒め
食べやすい大きさ形に切った蓮根はサッと水にくぐらせて水けを取ります。
ごま油でレンコンを炒め、表面に少し透明感が出てきたら酒少々を加えます。
続いてもろみ味噌・刻み唐辛子を加えて水けを飛ばしながら全体に味を絡めれば出来上がり。
        
この料理の一番のポイントは、スダチをしぼりかけること!!
甘辛い味噌味に爽やか~なスダチの酸味がたまらん美味、ハマること間違いなし。

今日はスダチがなかったので、自宅で採れたシークワサーを♪


●ほうれん草と豆もやしの梅ごまナムル
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁♪
サワラのバター焼き・ワサビ菜・ネギ入り卵焼き・水煮人参・里芋の味噌煮・塩もみキュウリ、
そして押麦入り日の丸ごはんです~。
              
サワラは冷凍室から発掘救助したもの!?
軽く塩をふって出てきた水けを取り、コショウをふりかけたのち小麦粉をまぶします。
後は両面バターでこんがり焼きつければ出来上がり。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

♪♪ぴんぽ~ん♪
「わたしよ。」・・・下りてみると小太郎父だ。
気持ち良い天気だったので自転車で塗装工事の様子を見に来てみたとのこと。

洗浄も終わり、塗装外の養生と錆止めの作業中。
コメント

秋鮭のコチュマヨ焼きとキノコの塩麹和え♪今日のオット弁

2015年10月22日 | ・さけ
最近何を食べてもおいしいの~♪と、全身で秋を満喫しております。
天高く馬肥ゆる秋とは良く言ったもんだ。

<秋鮭のコチュマヨ焼き・コールスローサラダ・キノコの塩麹和え・茹で落花生・トマト>
          

●秋鮭のコチュマヨ焼き
フライパン焼きした鮭にコチュジャン×マヨネーズを絡めるコウケンテツさんレシピ。
コチュジャンの辛味と生姜がキリリと味を引き締め、ちょっと大人なマヨネーズ使いです~。
元々はかじきを使いますが、わが家ではもっぱら鮭を使っています。
    ※作り方はコチラ → 『秋鮭のコチュマヨ焼きと具だくさんひじき煮』
        
添えたのは薄切りしたカブを塩もみにして水けを絞り
シークワサーの果汁をたっぷりしぼり入れたもの。
とがった酸味はないのだけど、擦りゴマ少々を加えるとまろやかさも加わり一層美味しい♪


●キノコの塩麹和え
        
えのき・しめじなどお好みのキノコをサッと茹でてザルに上げ、
アツアツのうちに塩麹で和えて10分ほど寝かせれば出来上がり~。
冷蔵で保存もきくので、卵焼きの上に薄味のなめたけ感覚でのせるのもオススメです♪

●湯葉入りコールスローサラダ
玉ねぎの薄切り・人参の千切りを塩もみし、
コショウ・オリーブオイル・米酢少々を加えてマリネします。
千切りキャベツに上のマリネ・太千切りの湯葉・ざく切りのクレソンを加えてサックリ混ぜます。
マヨネーズ代わりのプレーンヨーグルトを加え、塩で味を整えれば出来上がり。
お好みでカレー粉少々を加えても♪
        


●茹で落花生
先日、太鼓祭りに行く途中で寄った周ちゃん広場で手に入れた生落花生。
少し前には大粒を購入しましたが、
ナッツらしい濃い味で美味しいよね!と今度は小さいのをチョイスしました。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁♪
マルシンハンバーグ・ネギ入り卵焼き・水煮人参・煮大根・インゲンのバターしょうゆ炒め・ケチャップスパ、
そして押麦入り日の丸ごはんです~。
             
今日のお弁当のメインはオットのリクエストによりマルシンハンバーグ。
半月ほど前の『マツコの知らない世界』で紹介されてた、昔からあるハンバーグです。
テレビで紹介されるまで知らんかった。
ちょっと焼き過ぎくらいが美味しいらしい。

               
少し前に休日の朝、朝食として食べたのだけど、これがなかなか美味しいの~。
すっかり味をしめたオットがいつかお弁当で再会したいとうるさいので、今朝は楽させてもらいました。

インゲンはサッと茹でて食べやすい長さに切ってから、バターで炒めて最後に醤油を少々。
バターの水分が飛んで全体に味が絡んだら、擦りゴマを加えて出来上がり。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

木曜日はぽっかり空いたが何しよう・・・と思ってたのだけど、
ひとつ、またひとつと用事が入って気がつけばなんだかバタバタと忙しそうなスケジュールになりました。
そのうちの一つは市役所行き。
何年ぶりの市役所だろう?!普段は行くことないよなぁ。
コメント (6)

秋鮭の塩麹漬け焼きと塩ゆで落花生♪

2015年10月14日 | ・さけ
ほぼ秋晴れづくしだった10月の3連休。
続いて気持ち良い晴天で、洗濯日和なのがこれまたありがたい~♪

<秋鮭の塩麹漬け焼き・塩ゆで落花生・大根菜の炒め煮・塩煮里芋のフライ・トマト>
          

●秋鮭の塩麹漬け焼きと塩ゆで落花生
秋鮭の切り身に塩麹をまぶしつけ、ラップに包んで一晩冷蔵庫に置きます。
焼く前にサッと水で塩麹を洗い落とし、ペーパータオルで水けをふき取って焼きます。
塩麹を最初に作ってから割とすぐに気に入った鮭×塩麹の組み合わせ♪
今やこの季節には欠かせない一品となっています。
        
秋には鮭・春にはサワラ。
塩麹をまぶしつけてラップで包めば一晩置いて充分味はなじみますが
これは冷凍保存も可能です。
漬けにした魚はストックがあれば重宝するものですが、
サワラや鮭で作るそれはサイズがあれば主役を張れるので本当に頼もしい存在です♪

        
今年も塩ゆで落花生~。
なかなか手が回らないので自宅ではもう2年も作っていませんが、また落ち着いたら作りたいなぁ。

夏の枝豆、秋の銀杏のちょうど間くらいに出回る落花生。
スーパーではまだ見ることはないけれど、産直には今や出ないところはないのでは?!位の流行りよう。
未体験の人は出会う機会があればぜひぜひ!!


●塩煮里芋のフライ
鶏ガラスープに塩を加えて柔らかく煮た小粒の里芋。
まずは和えものに使ったので、残りはいつものように♪
        
衣のサックサクと中のねっとりした柔らかさと塩味が目尻を下げ、ほっぺたを落とします~。
目尻を下げ頬を落とす・・・なんだか加齢のスピードを上げそうねぇ。
いいや!!美味しければ~。


●大根菜の炒め煮
大根の間引き菜も商売になるから産直市は売り手にも買い手にも嬉しい存在。

毎年、季節の野菜でみっちり埋まる実家の裏庭の畑ですが
今年は母が怪我をしたのと、父が高齢で作業が思うようにできないということで
農作業が好きな母のグランドゴルフ仲間に土地を貸して好きなものを作ってもらうことになりました。
よって、間引き菜も無し・・・ちょっと淋しい。
        
キレイに洗った大根の間引き菜はざく切りに。
サッと茹でてアクを抜いたこんにゃくを太千切りにしてまずはカラ炒り、
油少々と大根菜を加えて炒めたら、ダシ・酒・濃口&薄口醤油を加えて煮ます。
最後に松山あげを加えて一煮すれば出来上がり~。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

3連休の中日の日曜日は、早起きして遠出ドライブ&ショッピングで倉敷の三井アウトレットモールへ。
小太郎はチャコールグレーのお尻下丈のカーディガン・ベルト・イヤクリップ、
そして福助でシルクの五本指ソックスの買い足しを。
オットはチャコールグレーのスキニーカーゴパンツとテーパードデニム・福助でソックス。
        

愛媛にはイトーヨーカドーがないので、帰りの食品買い出しも楽しみの一つ。
先日の『マツコの知らない世界』で見たレトルトのハンバーグを見つけて2種類購入。
オットと小太郎同様、テレビを見た人らしき人が同じものをカゴに入れたのを見てニンマリ~。
食べ物の紹介というのはテレビの影響大きいんだな。

        
倉敷日帰りで、明るいうちに瀬戸大橋を渡ることは数少ないかも。
風の強い与島で夕焼けを♪
くたびれたけどイイ一日だった~。

シルバーウィークにしたくてできなかったひとつが消化できました。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

四国に初上陸の東急ハンズ。
本州の人が聞いたらビックリ!!でしょうねぇ。
その最初の一店舗が松山の中心・いよてつ高島屋7階に9日オープンしました。

中型店ということで、
よそのビルまるごとのような品ぞろえではないんだ・・・エミフルのロフトくらいかな?と、
大して期待していなかったのですが、
物見高くさっそく足を運んでみるとツボをそこそこ押さえた品ぞろえでなかなか上出来。

訪れたのは夕方だったにも関わらず、幅広い年齢層の人達でとてもにぎわっており
休日のデパートの活気もすごかった~。
ハンズ、やっぱりやるなぁ♪
コメント

ホッとする地味滋味♪焼き時鮭と刻み昆布のたいたの

2015年08月13日 | ・さけ
今年は妹夫婦の帰省が盆前ということで、
この一週間弱はオットと小太郎も実家と共に盛りだくさんに過ごしました~♪
ブログも放置しちゃって・・・

<焼き時鮭とキュウリと茗荷の千切り添え・刻み昆布のたいたの・蒸し茄子のねぎソース・トマト>
          

●焼き時鮭にキュウリと茗荷の千切り添え
忙しいのと口唇ヘルペスと母の具合が悪かったのと妹夫婦の帰省と・・・と目が回った~!!
おかげでなんだか温度のない料理ばかりが食卓に上る日もあって反省。
今日はシンプルながらもいろんな形で温度のある食事♪
どんなに暑くても大事なことねぇ。
作っている間にも気持ちがホッと落ち着く感じです。
        
時鮭(トキシラズ)は毎年この時期手に入れてはいただいています。
季節はずれに獲れる若い鮭、薄く塩味がしみていてふっくらやわらかなのであとは焼くだけ。
千切りの茗荷とキュウリをサッと氷水にさらし、ペーパータオルで水けを取って添えます。


●刻み昆布のたいたの
以前は松山あげとクツクツ煮るだけの刻み昆布でしたが、
NHKのCM的に流れた料理の一こまで見た、梅の入ったこの組み合わせがすっかりお気に入り。
        
水で戻した干しシイタケと人参と刻み昆布。
サッと油で炒めてダシ汁で煮、
醤油・酒・みりんで好みに味を調えてやわらかくなるまで加熱します。
最後の一煮でちぎった梅干しを加えて出来上がり。

海藻の煮ものに梅干し・・・実家のひじき煮と同じというのが小太郎のツボかも。
オットもすっかりお気に入りの一品です。


●蒸し茄子のねぎソースかけ
以前、ウー・ウェンさんがテレビで紹介していた蒸し茄子。
小ぶりな茄子の皮とヘタを取り、湯気の立った蒸し器で蒸すこと7~8分ほど。
確かテレビでは塩をふってごま油をたらしただけで食べてましたが、
さすがにお口がシニア気味のオットと小太郎ももの足らない・・・・
食べるラー油や肉味噌、また今日の中華風なねぎソースなどもう少し味の強いソースで楽しみます。
        
茄子自体が水分の野菜な上に蒸すという調理方法。
塩とごま油なんて普段は大好きな味付けですが、さすがにねぇ。

みじん切りの長ネギ(白い部分)と生姜に酢・醤油・砂糖・ゴマ油を加えて中華風のソースをつくり
ちょっと置いて野菜がしんなりすれば出来上がり。

いまだに食べるラー油は家に一瓶置いておきたい小太郎なのですが、
最もこの蒸し茄子を簡単に美味しく食べることが出来るのは食べラ―かな♪
ちゃんとソースまで手間かけたい!方にはねぎソースでいかがでしょう。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

妹夫婦が実家に泊まっていてにぎやかなんだけど、テツはちょっとスネ気味~。
オットと小太郎もちょいちょい顔を出して人数はいるのに、いつもより遊んでもらえてない感・・・
すまんねぇ。
またいつもの生活に戻ったらお散歩行こうね。

10日は父の84回目の誕生日。
この日は義弟も妹も用事があるので、9日の夜に前倒しの誕生祝いの会食をしました♪
以前ならば近くの寿司屋に歩いて出掛けていたのだけど
今年は母の足の具合もよくないし、この暑さ続きで歩いて出掛ける気力もわかないってことで
自宅で寿司とから揚げや小さな料理を広げてのささやかなお祝いごはん。

この日のために手に入れた賀儀屋の生原酒は当然のように好評で
普段は無口な父も饒舌になるほどごきげんな一本となりました~。

妹をK.O.したあのお酒、今度はわが家用に一本手に入れたいなぁ。
なんだっけ?バタバタしてて迂闊にも飲兵衛が酒の名前を忘れちゃった!!あるまじきこと。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント