舞い上がる。

日々を笑い、日々を愛す。
ちひろBLUESこと熊谷千尋のブログです。

【ちひろBLUES プロフィール】

2086-06-02 00:00:00 | プロフィール
ちひろBLUES 本名 熊谷千尋 クマガイ チヒロ 1986年6月2日生まれ。 新潟市出身・在住。 映画とアイドルと本と美術館が好き。絵を描くのも好き。 トークイベントや文章のお仕事たまにやります。 松本の演劇集団BLUES所属。 【来歴】 1986年  新潟市に生まれる。 2005年  信州大学農学部に入学。新潟市の実家を離れ、松本市で一人暮らしを始める。  同じ学 . . . 本文を読む
コメント

【お知らせ】トークイベント「月刊おはなし図鑑」第28回 ゲストは元 毒殺テロリスト イチロウさん!テーマはエヴァンゲリオン!(4/25(日)、6studio.にて、10人以内、完全予約制)

2021-04-09 00:00:00 | 月刊おはなし図鑑
2019年1月から毎月、僕とよしこが様々なゲストをお招きして行っているトークイベント「月刊おはなし図鑑」。 感染予防に配慮しつつ、お客さんの人数を限定した上で完全予約制にし、本番は手洗いやアルコール消毒、マスク着用を出演者もお客さんも徹底した上で開催しています。 次回、第28回は4/25(日)、19:00から、古町にある6studio.(ロクスタジオ)にて開催します! ゲストは一 . . . 本文を読む
コメント (1)

ぺがさす荘で花まつりのトークイベントをしました!

2021-04-08 23:42:36 | Weblog
4/8(木)、ぺがさす荘でよしこと花まつりのトークイベントをしました! 花まつりは灌仏会とも呼ばれるお釈迦様の誕生祭の行事で、4月に季節の行事をしようとなった時に、仏教好きのよしこのアイディアで決まりました。 詳しいことは告知に書いてあります。 「【お知らせ】ぺがさす荘で花まつりをします!配信あり。(4/8(木) 19:00)」 日本の花まつりでは、花御堂という呼ばれる小さなお . . . 本文を読む
コメント

【お知らせ】ぺがさす荘で花まつりをします!配信あり。(4/8(木) 19:00)

2021-04-08 17:00:00 | ちひろのお知らせ
4/8(木) 19:00~、ぺがさす荘で花まつりをします。 「月刊おはなし図鑑」の僕とよしこの2人でやりますが、「月刊おはなし図鑑」とは別のイベントです。 花まつりは灌仏会(かんぶつえ)とも呼ばれ、釈迦の誕生を祝う仏教行事です。 1月は書き初め、2月は節分、3月は雛祭りを行い、今年は季節の行事に力を入こうと思っていて、4月は仏教が好きなよしこのアイディアで決定しました。 ぺがさす荘 . . . 本文を読む
コメント

最悪の2020年に最高の映画を!「AKIRA」観てきました!

2021-04-06 02:04:54 | Weblog
8/8(土)、イオンシネマ新潟南で「AKIRA」を観てきました。 「AKIRA 4Kリマスター」の予告編はこちらです。 まず、今までDVDでは見ていたけど、一番大きなスクリーンで観る爆音「AKIRA」はそれとは比べ物にならないほど衝撃的でした。 緻密に描かれた背景、大胆に動くアクション、破滅的なストーリー、そして音の迫力…タイトルの「ドン!」の時点でこれはヤバイ!とぶっ飛ばされ . . . 本文を読む
コメント

やっとモーターのコイルが温まってきたところだぜ!

2021-04-06 01:52:21 | Weblog
8/7(金)、1年半書き続けてきた原稿がほぼ終わりました! ついに終わったー!長かったー!達成感! というわけで、夜は自分へのご褒美「AKIRA」を観ました! 最高の気分! まあでも、これから加筆修正が大量にあるので、これでゴールってわけじゃないけど、ひとまずお疲れ自分! いやー、やっとモーターのコイルが温まってきたところだぜ! . . . 本文を読む
コメント

新しい形の毒親を描いた悲劇。「MOTHER マザー」、観てきました。

2021-04-06 01:39:23 | Weblog
8/6(木)、「MOTHER マザー」を終了直前にやっと観ました。 予告編はこんな感じです。 分かりやすく虐待とかじゃないけど、あまりに非常識な母親が無自覚に息子に色々なものを押し付けて、息子も依存してしまうという、観ているだけでつらくなるという完全に社会の闇だけど、絶対現実にいるよな…って感じの親子を描いたドラマ。 こういうリアルな虐待や貧困を描いた映画は最近よく見ると思うの . . . 本文を読む
コメント

人としての物差しが、結婚してるかしてないか、職業は何なのか、になってしまった世界では生きられない。

2021-04-06 01:29:18 | Weblog
8/5(水)、カフェプライムでレモンスカッシュを飲みながらずっと原稿を書く作業をしていました。 この日の夜、親しい友人の結婚の報告を受けるのがつらいという友人から連絡があり、「人としての物差しが、結婚してるか、してないか、職業は何なのか、になってしまった世界では私は生きられない」と言っていました。 ちなみにこれ、友人がツイートしたいけどツイートすると角が立ちそうだと言っていたので、代わり . . . 本文を読む
コメント

【書き起こし】トークイベント「月刊おはなし図鑑」第20回 ゲスト:渡部貴将さん(映画オタク)テーマ:ブルース・リーについて

2021-04-05 23:12:48 | 月刊おはなし図鑑
2019年1月から、僕とよしこで月一で行っているトークイベント「月刊おはなし図鑑」。 第20回は8/4(火)に、映画オタクの渡部貴将さんをゲストに、今回から新型コロナウイルスに配慮して観客6人限定、完全予約制、マスク着用や消毒などの予防対策を行った上で、ぺがさす荘で開催しました。 詳細は告知に書いてあります。 「【お知らせ】トークイベント「月刊おはなし図鑑」第20回 ゲストは映画オタクの . . . 本文を読む
コメント

闇を切り裂け。拳で切り裂け。

2021-04-02 09:56:19 | Weblog
4/1(木)、西区にある自宅の近所の公園の桜が満開になりました。 「私スプリング、イン、マイ西区!!」 そのあと、やすらぎ堤の桜も見てきました。 新しい季節!! 僕はこういう季節の変わり目、年度の変わり目には何かと体調を崩しがちなのですが、今年は比較的に落ち着いて生活できているので、今年の4月はこの調子で気持ちを切り替えてやっていこうと思います! その一つとして、4月 . . . 本文を読む
コメント

私スプリング、イン、マイ西区!!

2021-04-01 23:46:34 | Weblog
4/1(木)、寺尾中央公園の桜が満開になっていました。 西区にも春が来たということで、さすがに新型コロナウイルスの影響かお花見をしている人達はいませんでしたが、家族連れや子供達や犬の散歩をする人達など、桜を見ている人達が大勢いました。 思えば今年は、例年よりだいぶ早く、3/29(月)に新潟市では桜の開花宣言がなされたそうですが、ここ2日間で一気に満開になりました。 せっかくなので、3/2 . . . 本文を読む
コメント

連載コラム「新潟愛、かましたいの」延長戦 第1回(2021年4月)

2021-04-01 23:24:55 | Weblog
月刊ウインドで2020年4月号から始まった連載コラム「新潟愛、かましたいの」、無事に一年間書き終えることができました。新潟の面白いカルチャーの紹介というテーマで始まったこの連載も、途中からウイルス禍に突入し、そんな時代を生きる人達を応援する気持ちを文章に込めていました。とても勉強になる体験でした。連載は終了しましたが、今後も毎月、ブログで月初めにコラムをブログで発表していくことにします。 20 . . . 本文を読む
コメント

さよなら三月、またきて四月。

2021-03-31 23:56:02 | Weblog
1月中旬頃から生活リズムの乱れに悩まされてきましたが、3月になって普通に夜寝て朝起きられるようになってきたし、前より無理せず落ち着いて生活できるようになってきたような気がします。 さらに3月からは、ZINEの制作と販売という新たな活動も始められたし、ありがたいことに販売していただける方にも出会えて、出版の夢にも少し近付けた気もします。 えっ、ということは、もしかして自分、社会復帰できつつあるので . . . 本文を読む
コメント

想う未来を掴むのは、詰まるとこ自分次第。

2021-03-30 23:52:03 | Weblog
トークイベント「月刊おはなし図鑑」にて、ゲストの渡部貴将さんと、「地方演劇の闇」というテーマでトークイベントを開催しました。 写真は、初めてお借りした会場の6studio.に喜ぶ相方のよしこ。 ロクスタについては、こちらのブログにまとめました。 「古町の6studio.(ロクスタ)、初めてお邪魔しました!」 また、どうしてそんなテーマでトークをしようと思ったのか?ということは、こち . . . 本文を読む
コメント

古町の6studio.(ロクスタ)、初めてお邪魔しました!

2021-03-29 21:56:25 | Weblog
3/28(日)、トークイベント「月刊おはなし図鑑」を開催したのですが、会場として初めて古町の6studio.さん(ロクスタジオ、通称ロクスタ)さんをお借りしました。 「トークイベント「月刊おはなし図鑑」第27回 初の6studio.にて、渡部貴将さんと演劇の闇トーク、終了しました!」 店主の本間ゲンさんは、かつて新潟駅前にあったV系インディーズバンドを中心に取り扱っていたCDショップ、RIS . . . 本文を読む
コメント