アナーキー小池の反体制日記

世界中のひとが 仲良く助け合い ほほえみながら 平和に暮らしていくために (イマジン)

#2683 安倍晋三と内田正人

2018年05月23日 | 国内の話題
安倍晋三とはボクがいつも“あのアベ”とバカにしている、日本の首相です。
国粋主義を喧伝しながら、実はアメリカの協力者(パシリ)です。
日報・森本・加計事件などで、平気な顔をしてウソをコキまくっています。
新事実が次々と表出するんだけど、“そんなことは無い!”と強弁します。
権力の頂点にいる者は、どうにでも言い逃れが許されるものなのか?と憂鬱になります。

内田正人は最近売り出し中の日大アメフト部の監督です。(今は辞任しています)
アメフト部監督だけでなく、巨大大学日大のNO2だというんですから驚きです。
昨日、アメフト試合で相手にけがを負わせた日大の選手が会見に応じました。
初めに謝罪をしてから、暴行を監督・コーチの指示があっての凶行だ!と明確に述べていました。
このことについて日大側はいまのところ、監督・コーチの言ったことと選手のの受け止め方に乖離(かいり)があった、と弁明したままです。(きょう午前中に記しています)
あのアベと同様、ウソがそのまま通ってしまう、とタカを食っているように思うのです。
なにせ内田正人は巨大大学日大のNO2なので、関係者の皆が守り切ってくれるものだ、と期待しているようなのです。
誰が考えたって監督・コーチが悪いと思うはずなんだけど・・・そんな対応では日大のイメージが悪くなる一方です。
日大のOBを含む関係者は全国にゴマンといます。
日大のこれ以上のイメージ悪化を防ぐため、全国の関係者が動き出さなければなりません。

ボクは安倍晋三と内田正人は、人としての資質に欠けている!と断言します。
政治家や大学人としての資質どころではなく。

・・・
加計学園事件で新たに愛媛県が提出した文書、愛媛県が捏造(ねつぞう)したものではないか?と一部で報道されているのです。
文書の中に明朝体の部分とゴシック体の部分が混じっているのが捏造の根拠だ!と叫んでいます。
ネトウヨが見つけアメリカのパシリに知らせてニュースになっているようなんだけど、捏造するのにワザワザ字体を変えたりするもんですか。
強調したい部分をゴシックに変えたことに因縁をつけるのですから、エゴいこと極まりないのですが、そんなことをニュースで取り上げるのもみっともないったらありゃ~しません。

忖度(そんたく)もいい加減にしなければ、イヤミになります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« #2682 成人年齢? | トップ | #2684 日本のウソコキの文化 »

国内の話題」カテゴリの最新記事