アナーキー小池の反体制日記

世界中のひとが 仲良く助け合い ほほえみながら 平和に暮らしていくために (イマジン)

#2669 ノーベル文学賞とセクハラ

2018年05月09日 | 犯罪と防犯と審判
ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーは4日、今年のノーベル文学賞の選考を見送ると発表しました。 アカデミーのメンバーの夫によるセクハラなどが原因で、選考作業が出来なくなっているのだそうです。 麻生太郎財相は「セクハラなんて罪があるのか?」とノーテンキな発言を繰り返していますが、最悪 傷害致死罪に至る可能性があるほどの、重罪です。(セクハラがもとで精神疾患を起こし自死した場合などです . . . 本文を読む