プリウスと風景

私にとっての「銀河鉄道」プリウスで旅へ、そして自由な思考表明をと考えています

どうした!慶大関係者性的事件頻発

2017年09月13日 |  エッセイ
このところ義塾関係者による性的スキャンダルが目立つ。

というかあまりに多すぎる。

周囲、メディアに出演する慶応出身者が多いだけに気になる。

大学関係者よ、無視、放任を続けていると三越デパートや東芝のように名門から転落してしまう危険

があると思うが。


 最近の時の人というと

①山尾議員のお相手の弁護士  慶応法学部

②週刊新潮(だけ?)の記事 教授が女子学生を洗脳的に指導して同伴旅行その他

③女性から暴行されたと訴えられている「総理」を書いた元TBSワシントン支局長 慶応経済学部

④港区南麻布で通行中の女性を襲ったと逮捕された元ミスター慶応候補者

⑤少し古くなるが男性弁護士の一部を切断してトイレに流した学生 慶応ロースクール

 なお被害者弁護士も明大から慶応大学院とか

⑥性的スキャンダルと言えないかもしれないが司法試験問題を漏らした明大教授は獨協大から慶応大学院


⑦一番重要なのが広告学研究会での女子学生輪姦事件だろう。

 千葉県で起こった千葉大医学部生による強姦事件や船橋市での医師による暴行事件ではとっくに逮捕され

有罪判決が出ているのになぜか神奈川県で起きたこの事件は世論の批判を受けてやっと書類送検。



不思議でならないのは大学による記者会見、謝罪がないこと

OBによるコメントも全くといってないことだ。

千葉大の強姦事件の場合はむろん、日本工業大学学生がイベントで作った構造物の発火事故で小学生が死亡

した事件でも早速大学のトップレベルによるお詫びの会見があったが慶応では飲酒についての注意を促す見

解発表だけで清家さんはついに謝ることなく塾長を卒業した。

 不名誉なことは徹底的に頬かむり、知らんぷりを決める体質なのか。


かって大学について研究する学者が「日本に大学は多数あるが一つだけ違う大学がある。それは慶応だ。」

と述べた。確かに不祥事発生と大学当局による関係を見るだけでもそういう感じを受ける。


あの広告学研究会の集団写真を見たことがある人は多いだろう。異様な雰囲気。広域暴力団の集団写真だっ

てこれほどひどくはない。

この異様なDNA的体質を改めないと大変なことになると思われるが。

 大学受験を目指す女子高生がいるとして、入学した1年時に同じ大学の学生に暴行されるような

大学は賛成できない。

ミス大学コンテストはなくても、美人女子アナは出なくても津田塾のような堅実な学校を勧める。

青木理よ 東京新聞の名物質問女性記者よ

愛校心があるなら

日本会議より母校や三田会の堕風について改善研究・提言してはどうか。


追記 またニュースが

 WBSでキャスターをしていたあの太めの方がセクハラで降任とか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新型リーフに好感 | トップ | 年代による政治意識の差異(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 エッセイ」カテゴリの最新記事