プリウスと風景

私にとっての「銀河鉄道」プリウスで旅へ、そして自由な思考表明をと考えています

見苦しい弁護士の「過払い金」宣伝

2016年12月28日 |  エッセイ
ラジオを聞いているとやたらに「過払い金が戻ってくる「時効になる前に早く相談を」のコマーシャル。

その頻度があきれるほど。

そんなに手数料が儲かるのか。

こんな宣伝をしなければ生活が維持できないのか

かって高利貸しが不当に利子を徴収したことの恩恵にあずかる図式

社会正義のために法律家を目指したのではないか

過払い金の取戻し手数料で生活するなど嘆かわしい

田舎の村役場で戸籍係りの職に就いた方がはるかに上等


これほど短期間にステータスが低下した職業も珍しい

弁護士・歯医者のようになってはならないと医師会は言っているそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアと佐藤優・鈴木宗男 | トップ | 糸魚川奇跡の木造住宅に感動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 エッセイ」カテゴリの最新記事