プリウスと風景

私にとっての「銀河鉄道」プリウスで旅へ、そして自由な思考表明をと考えています

読売テレビ土曜朝8時ウエイクアッププラス雑感

2018年09月05日 | 朝日新聞・マスメディア
関東で大阪制作の全国TV放送は数少なく珍しいので応援する気持ちで割と見ている。

思うところをまとめて一言二言。

1 朝8時という覚えやすい時間は設定として悪くはないと思う。

しかし8時ジャストから延々1分間のコマーシャルは長すぎるでしょう。イライラししてしまう。

こんなところでコマーシャル代を稼ごうとしなさんな!

2 隣りに座る女性キャスター。前任は出産でお休みのはず。生まれたら席がなくなっているとは問題で

は。確かに前任の青学卒離婚歴ある人より若く東大出のポチャッとした後任の方が可愛いが。

3 この番組プロデューサー、ひょっとして東大偏愛派?

 今学習院で教師をしている元記者の人、もっさりして魅力がないが東大卒。

レギュラーで出ている若い女性弁護士は感じが悪い。東大法学部卒らしいがキャーキャーわめくばかり

で、キャラクターは発言内容も含めてまるっきり翌日日曜日のTBSサンモ二ピッタリの人ではないか。人

選ミスと思うぜよ。

4読売テレビって正力、ナベツネ系統だから保守そのものと思っていたが、案外左派も巣くっているらし

い。その系統なのか、やたらに一つのテーマをしつこいほど長くした構成にして辟易することがある。


やっぱりローカル放送の限界かなと思ってしまう。

ところでたまに出ていた日テレの政治記者氏、セクハラで消えるとか。困りましたね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 不快なセルチオ越後氏 | トップ | 日産ゴーン氏と慶大不祥事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

朝日新聞・マスメディア」カテゴリの最新記事