プリウスと風景

私にとっての「銀河鉄道」プリウスで旅へ、そして自由な思考表明をと考えています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見直した久米宏

2018年06月09日 | 朝日新聞・マスメディア
今日2018年6月9日TBSラジオ、久米宏の「ラジオなんですけど」という番組のテーマはテレビニュースのこ

とだった。

TBSの看板的ラジオ番組だし、どうせ聞かなくてもわかるような内容だろうと思っていた。

が、なんと次のような聴取者からの声を紹介したのだ。

「保守内容で知られる関西の そこまで言って委員会ですら対極的人間とも言える田島女史をコメンテー

ターに入れている。表面的であるにせよ番組の公正さを演出しようとしているわけだ。

 ところがTBSテレビのサンディーモーニングは皆ある方向を向いている人ばかりを登場させている。そし

て同じ方向に向いている話を順番にさせている。おかしい。」

というもの。ふだん疑問に思っていることを正面から問いただす内容の意見を紹介したのでびっくりして

しまった。

 久米さんが偉いのかこの番組プロデューサーが男気に富んでいるからなのかわからないがそのように考

えている人がいることを知ってほっとした。

そのあと、コラムニスト小田島隆が酷かった。

久米さんの好きなあるいは嫌いなTVニュース番組があったら言ってくれという問いかけに小田島は

テレ朝の10時からのとTBSの11時からのニュース番組を取り上げ、森かけ問題を引き続いて報道する姿勢を

評価するといったのだ。

 FM東京の番組を聞く限りもう少しまともな人と思っていたがここまでTBSテレビのサンディーモーニン

グに出た方がふさわしい人とは思わなかった。

お粗末!

 久米が長年テレ朝で伝説となりうるキャスターをしていたこと、今日の番組がTBSであることに留意し

てまさに忖度そのもをしたようだ。

そんな話を聞いて久米さん自身ががっかりしているような気がした。

 浮草稼業のコラムニストって実に哀れ。サラリーマン以下。

ラジコで1週間聞けるので正確なところは聞いてみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日大をいじめているみたい | トップ | 宇多田ヒカルの「初恋」と今様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

朝日新聞・マスメディア」カテゴリの最新記事