プリウスと風景

私にとっての「銀河鉄道」プリウスで旅へ、そして自由な思考表明をと考えています

宇多田ヒカルの「初恋」と今様

2018年06月29日 |  エッセイ
この新曲、とても新鮮で魅力に富む。

ラジオでも随分かかるようになってきている。

彼女、やはり才能に恵まれている。

ところで冒頭の上がったり下がったりする旋律の繰り返しを聞いてあれを想いおこす。

平安時代の今様だ。

平家物語によくでてくるもの。

宇多田ヒカル、俵万智といった才能ある女性は平安の女流文学者に繋がるよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 見直した久米宏 | トップ | ワールドカップに関するライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 エッセイ」カテゴリの最新記事