プリウスと風景

私にとっての「銀河鉄道」プリウスで旅へ、そして自由な思考表明をと考えています

NHKアマちゃんと音楽

2013年09月25日 |  旅立の想い・曲、音楽
NHKが繰り返し同じ音楽を流しているといつの間にかそれが名曲では、と思われるように なってしまう。 映画男はつらいよのテーマ音楽と同じ。 山本直純のこの曲 光るもの、新規なもの、はっとするもの、さびの部分は全く感じられない。 せいぜい,渥美清の語りが新鮮なだけだった(ちなみに息子さんTBSだそうで!)。 しかしある意味NHK以上の普及性によりなんだか名曲であるかのように錯覚されだし . . . 本文を読む
コメント

日本人の音楽性とJAZZ

2013年09月25日 |  旅立の想い・曲、音楽
CDも出している50代のミュージシャンのお話 40代の時JAZZの勉強のためアメリカの学校に行ったそうだ。 お勉強の意味で学友とセッションを行った が、 間もなくその一人が JAZZになっていない人がいる 気持ち悪いのでこれ以上一緒に演奏できないといったそうだ。 JAZZになっていないと言われたのははるばる日本から行ったその人 私、日本人だけど、聴いていてこれJAZZではないと感 . . . 本文を読む
コメント

メロディー・ガルドーの音楽

2012年11月05日 |  旅立の想い・曲、音楽
11月14日NHKFMで島袋さんがこれ以上ないほどの激賞・絶賛。 確かにアレーと思うほどの印象だ。 ゆっくり 情感いっぱい JAZZのフィーリングも スタンダード歌手のフィーリングも そうだ1960年代の雰囲気もある。 これは大化けする。 もうしているか まだ若いからのびしろ十分 以下引用 まだ20代の前半の若さながら、エラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデイ、そしてニーナ . . . 本文を読む
コメント

バイオリンの押収とドイツ人の性格

2012年10月05日 |  旅立の想い・曲、音楽
またまた押収された。 日本人ってなんとなくドイツ人びいきだけど 少し中に入るとドイツ特有のいやな点に気が付く。 一口で言うと唯我独尊、自己肯定。 かって今の中国のように嫌われたということが、なるほどとうなづけられる。 ドイツオペラの中身のすごさ。 街宣車でがなっている右翼のお話見たい。 オペラは古い話だけど本質は今に通じるものだと思う。 国民性は消えるものではない。 それにくら . . . 本文を読む
コメント

諏訪根自子さん死去

2012年09月27日 |  旅立の想い・曲、音楽
美貌バイオリニスト 92歳で3月に亡くなっていたとのこと 最近お騒がせの諏訪内さんと一瞬混同してしまった。 深田裕介氏が本にし、購入した記憶がある。 「美貌なれ昭和 諏訪根自子と神風号の男たち 文藝春秋」1983年だった。 ところで深田裕介氏もかなりのお年。最近書いているのだろうか。 . . . 本文を読む
コメント

上原ひろみと阿川佐和子さん

2012年09月08日 |  旅立の想い・曲、音楽
9月8日今朝、阿川佐和子さんのTV番組に上原ひろみさんが出ていた。 阿川さん、好感度の高い人で、私もそう思うけど、やつれていた。 母親の介護、父親も病気がちだし、お疲れでしょう。 出演が多いように感じられます。 もう少しセーブした方が。 上原さん、最後に小曲を実演してくれた。 ラッキー。 例によって YAMAHAのピアノを使用 曲は 例によって 弱音を重視 12音技法的 . . . 本文を読む
コメント

筑紫哲也と音楽

2012年07月18日 |  旅立の想い・曲、音楽
自分だけの感慨、と思っていたことがそうでないことが、わかるとなんだかうれしくな る。 伊東四郎と吉田照美の、歌手が歌い方を変えてしまうことへの言及がそうであった。 ちょっと前、同じようなことがあった。 かって、夜のニュース番組の主流キャスターは久米宏と筑紫哲也だった。その筑紫さんだ けど、この人はホントに音楽が好きで(さすが滝廉太郎のご親戚)、毎日の生放送を抱える 身でありながら . . . 本文を読む
コメント

歌い方を変えるのはやめて 名曲と歌手

2012年07月17日 |  旅立の想い・曲、音楽
伊東四郎と何とかというフリーの男性アナウンサーンの会話の中で そうだ、まったくそうだと思われる内容があった。 非クラシック音楽分野でのことだけど 歌われ始めて○十年という名曲というかスタンダードになっている歌で あれ、昔散々聴いていた節回しと違うと感じることが結構ある。 どうしたんだろう。 その元アナウンサーも歌手に聞いたことがあるそうだ。 答えは 何千回も同じように歌うこと . . . 本文を読む
コメント

マクドナルドBGMの高品位さ

2012年06月19日 |  旅立の想い・曲、音楽
マクドナルドのお客と音楽 朝:従前の時間つぶしの自由労働者のおじさんのほかに出勤前のサラリーマンが増えてい る。 BGM:異様ともいえるハイレベル。地味な室内楽もずいぶん流している。    NHKクラシック音楽番組も真っ青。 席もゆったり。 100円で580円のルノアールより上質。 ま、おしぼりと新聞はないけど。 セブンイレブン同様日々工夫しているところはリピーターが増え、伸びる。 . . . 本文を読む
コメント

徳永英明の歌唱力

2012年06月05日 |  旅立の想い・曲、音楽
6月2日の深夜番組(NHK総合) 「昭和歌謡の名曲を歌う」 という題名だったけど 迷曲になってしまった。 徳永さんてこんな程度だったのか。 アメリカ、JAZZやスタンダードの分野で元歌にアレンジを大幅に加え自分の歌にして歌う というのが多い。 そうなるかと期待したけど全く期待外れ。 弘田三枝子と中村晃子のヒット曲を歌っていたけど 聴いて思ったのはこの元のお二人 声質も歌い方もか . . . 本文を読む
コメント