nokoの花図鑑

「みんなの花図鑑」に1か月あまり投稿していました。みなさまの投稿写真を見て刺激を受け、花の写真を撮りつづけます。

バラ(パパメイアン 秋バラ)・自宅

2018年12月06日 | バラ
バラ(パパメイアン 秋バラ)
四季咲き性ですので、気が付いた時は、パラパラと咲いています。夏剪定の後も、楽しみにしていましたが、
今年の秋バラはサッパリでした。咲くのは咲くのですが、花びらの周りが、黒くなります。写真に撮れる状態では
ありませんでした。

今年、最後のバラが、やっと、写真には撮れました。何しろ、高さが、あるものですから、脚立に上っての撮影です。
友達に止められました。来年の強剪定では、短く、切ってみようと思います。
1年に1mは伸びますから。それから、計算すると30cm位で・・・・枯れるでしょうか?

パパメイアンの記事は 2018/06/09 に投稿しています。


↑ ~は2018/12/01 の撮影です。




























以下は 2018/12/02 の撮影です。









以下は 2018/12/05 の撮影です。






今日のお花(^^♪
ヤブコウジです。早い時期から実が赤くなりますね。
生長はゆっくりで枝分かれもしないので剪定の必要はありません。とはいうもののやはり、年数がたつと、ツワブキ
を追いやってしまいそうです。カイガラムシが付きやすいですが、写真を撮ると気が付きます。処分しましょう。
昨年は 2018/06/09 投稿記事としてに投稿しています。

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 散紅葉・毛利庭園 | トップ | 散紅葉2・毛利庭園 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもありがとう🤗 (バラ なんの名前か解らなくて 千盡仙人)
2018-12-07 02:10:10
最高!
美しい🍀🍀🍀🕊
豪華なバラ (ピエロ)
2018-12-07 11:25:11
nokoさん (σ・(Å)・)σ こんにちは~

もう忘れるくらいご無沙汰しちゃって(*'-')o(*,",)oぺこり
そんなんでもう忘れられても仕方がありません。
でもnokoさんを見つけたのでのこのこやって来ました。

何と美しい気品のあるバラでしょう。
この花はビロードのような光沢のある花ですね。
花の名前はパパメイアンというのですね。
我が家にもビロード系のバラがありますけれど名前は分かりません。

脚立に上がってパチリしたんですか。
気を付けてくださいね。

今 私のブログは https://blog.goo.ne.jp/t71127aichan

こちら一本ですのでお暇があったら遊びに来てください。
コメントありがとうございます (noko)
2018-12-07 19:03:08
千盡仙人さん  こんばんは!
いつも、千盡仙人さんの文・歌は素敵ですね。凡人の私にはこんなに、詩的な文・句・歌は書けません。
感じるまま書けばいいのでしょうが、それが出来ない人間もいるのですよ(笑)笑ってくださいね。
写真も、素敵でした。
今日ブログを拝見し、生協を受け取り、病院に行きました。その間、午後からの眼科の予約。
病院は最後になりましたが、時間があり、市美展に行きました。
最近、興味を持っている、写真の部もあり
、千盡仙人さんの最後の写真に似たのもありました。
昔、パソコンを一緒に習った友人がグランプリを貰っておられました。
今年の最高に輝いたのが写真の部だったという事になります。素晴らしい写真ばかりでした。
帰って30分で遅い昼食を済ませ眼科へ。今帰ってお返事を書いています。遅く成り申し訳ございません。
毎日、貧乏暇なしの生活を送っていますが。病院に出かけるのも私の元気になる、生活の一部になっております。
今日は、ありがとうございました。
また、元気がもらえる歌を書いて下さいね。
コメントありがとうございます (noko)
2018-12-07 19:08:37
ピエロさん   こんばんは!
今日は、1日出掛けて遅く成り申し訳ございません。
と言っても、毎日、出かけることが多くコメントの返事はいつも、遅く成ります。今回も遅く成りすいません。
今回のように、URLでピエロさんのところにお伺いしたのは、初めてです。
読者の新着は毎日ほとんど見ています。
最近、急に6・7人の方が読者になって下さり、その方たちを優先的に見ている気もしますが・・・それとランキングを押しています。
ピエロさんのも殆ど見ていると思います。昔は、皆さんのコメントが楽しかったのですが、最近は、ブログを読むのに忙しくコメントまでは読んでいないかも・・・でも、少ないコメントは読んでいます。
なんだか、弁解ばかりになりましたが、今朝の予報でも東北が大荒れなようなことを言っていましたのでピエロさんの事がすぐ頭に浮かんできます。
今日の、ブログは今、初めて見ました。いつも、趣向を凝らされて、ブログを楽しんでいらっしゃる様子を感じます。
ピエロさんの印象はいつも笑顔です。
ルッコラを植えた方がおられれば、ピエロさんの花です。つやつやのツルウメモドキも何度も見ました。ジャムでも塗ったみたいです。
いつか、このバラに似たバラがあったのもピエロさんのバラだったかも・・・香りが強いバラです。と書きたかったが忙しくてやめたことがあります。
いつもの事ですが、私のコメント、井戸端会議のようになってしまいます。また今日もなりましたね。
これが、迷惑だったのかなと思う事もあります。今日は、コメントありがとうございました。

バラの剪定について (shu)
2018-12-09 10:15:11
nokoさん こんにちは。
綺麗なバラで、たくさんのお花をつけてますね。
毎年1mくらい伸びるそうで、剪定も大変だと思います。
実は、我が家にも似たバラがあります。
下のurlの中の2番目の写真がそうです。
https://blog.goo.ne.jp/shu2702/e/d4f482fc10d41491f720ef87a00c5abd
やはり、毎年1mは伸びます。
剪定はいつも2月に50cm以下に切りそろえていますが、今年は12月に若葉がずいぶん増えたので、切り落としていいものか悩んでいます。
バラのことは鈴木省三さんのご本を見て参考にしていますが、よく分かりません。
アドバイスをいただけるとありがたいです。
コメントありがとうございました (noko)
2018-12-09 13:52:50
shuさん  こんにちは!  寒いですね!
バラの冬の扱いの「趣味の園芸」の園芸を見ましたが、今の時期は、花柄はなるべく早く切り取り、休眠期が来るまで、1枚でも多くの葉を残すと言っていました。花首だけ撮り、3枚葉でも残すという事です。12月の末頃、葉が落ち始めたら、葉をすべて取ります。今年は、たくさんの葉が付いていますが、あまり沢山付いていないバラは取らなくてもいいそうです。2月に入りましたら、剪定をします。1/3位の高さの芽が外を向いている7mm上で斜めに切ります。これが冬剪定ですが、
私のように高くなった場合、途中に芽もないのは以前から、困っていました。
やはり、芽の上で切り、大きくなってしまいました。パパメイアンのように途中葉もなく高くなった場合の事です。
今年は、思い切って2・30cmで切ってみようと思います。ツルバラなどは茎の下から新芽が出やすいですが、パパメイアンも出ると思います。昨日、バラの上手な友達と電話でその話をしましたら、「それはダメ」と言われなかったので、友達も、やったことがないのかも・・・
バラにテッポウムシが入った時も、根元から切り萌芽させたことがありますので、来年の2月に入った時は思い切って切ってみます。
今も、曇り空の元、1輪残ったパパメイアンの側に脚立がおいてあります(寒くて外に出られないので・・笑)。
あれから、春芳も2輪開きかかっています。この春芳も高くなっているのですよ(-。-)y-゜゜゜今日はありがとうございました。
【パパメイアンは香りが凄く良いです。香りが強いという事で購入しました】
ありがとうございました (shu)
2018-12-09 17:45:47
nokoさん
アドバイスありがとうございます。
例年2月に大きく剪定していますが、今年は12月に新芽が伸びて葉も茂ってきていますので、どうしようかと悩んでいました。
いずれにしても、アドバイスに感謝申し上げます。

コメントを投稿