田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

最後が不安

2015-09-27 09:23:21 | 野球
【阪神】ロッテのクルーズ獲得調査 マートン、ゴメス来季白紙も

順位もほぼ固まってきて、こんな記事が出るような季節になってきた。
ファインプレーはするが何でもないプレーをミスすることもあるクルーズ。
在阪マスコミの皆様にご満足いただける選手かどうかは・・・

はともかく昨日の試合の2回裏、0-0で2アウト1、3塁の場面。
ファーストランナーの鈴木がセカンドへ盗塁をみせる。
するとキャッチャーの高谷はセカンドベースへ投げる。
その間にサードランナーのデスパイネがホームを奪う。
伊東監督はこんな野球をやりたいのだろう。
ただなかなかできないからベンチでよく不満そうな表情を浮かべ、それがカメラに映し出されているのだろう。

マリーンズが苦労して取った1点もホークスが4回表に李の2ランと高谷の内野ゴロの間に取った1点で逆転。
その後はホークスペースで進む。
武田は7回2失点。8回は森が投げて2-4で迎えた9回はサファテではなくて五十嵐。
先日初めて黒星を喫した抑え役を疲労を考慮しての登板だろうが、1アウトから井口にデットボール、デスパイネにセンター前、鈴木にはセンターにタイムリーを打たれて3-4。
吉田はショートフライに抑えて何とかセーブを上げたが、この時期五十嵐のコントロールが悪くなり、失点を喫するのは仕様なのか。
CSに向けて一番の不安点と言えばここだろう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 寿司職人の覚醒 | トップ | 内を内川が打つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事