田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

エースで勝つには勝ったが

2010-04-23 23:33:51 | 野球
霧雨の一日。
雨粒は大きくないので中止にはならないだろうと思ったが、寒い。
ゴールデンウィークを間近にして、コートを着続けている年というのは記憶にない。
観客席の多くに屋根が付いている千葉にはそれなりの観衆が集まったが、横浜の観衆は7000人を切った。
ひょっとしたら、今シーズンのワースト記録になるかも。

ロ3―5ソ(23日) 杉内が単独トップの5勝目(共同通信) - goo ニュース

仙台で打たれただけに、杉内とは言え心配になったが、2003年から杉内は千葉では負けがないとのこと。
2003年と言えば、リーグ制覇の試合。
マリーンズ打線に追い上げられ9-13(だったと思う)の試合で胴上げ投手になったのは急遽登板した杉内だったのを思い出した。

打線は1回、本多の放ったライトオーバーの当りをサブローが時たま見せる緩慢守備で3塁打にし、オーティズのレフト戦へのタイムリーで1点先制。
3回には小久保の左中間へ高々と上がるソロで1点追加。

そして5回。
ノーアウト満塁から李が復調への手がかりとして欲しいレフト前に抜けるゴロのヒットで3点目。
そして松田は左中間への当りだったが、3塁の井出コーチが時折見せる判断ミスで1塁ランナーが三本間に挟まれアウト。そして松田が3塁から2塁に戻ろうとしてまたアウト。
2点は入ったが、2アウトランナー無しになってしまった。
その後もチャンスはあったが得点がなかったのが惜しまれる。

杉内は8回に井口に3ランを浴びて降板。
結局ファルケンボーグ、馬原を出すことになったが、土曜日も使う(展開になって欲しい)2人。
上手く攻めていれば出さなくても良かったのになと、少し口惜しくなる勝利だった。
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 吉川の居場所 | トップ | 苦節12年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

鴎3-5鷹 (好きにならずにいられない)
今季初千葉
勝てばいいわけじゃない(M-H@千葉) (FSH日録)
挟併殺というのを久しぶりに見た。スコア杉内が7回2/3を3失点の好投。寒いのは不利…という先入観で見てしまいがちだったのだが、画面越しにわかるくらい寒々しい環境でありながら...
「盤石」その2 (ともみの言いたい放題♪)
杉内クン、寒い屋外球場でも苦手・大嶺クン相手でも動じず・・・ 先週に続き、タイトル通りのピッチングでした 元チームメート・井口クンに一発食らいましたが これで、ハーラートップの5勝目です バッターでは、宗リンが21試合連続安打 9回に今日唯一のヒットを放...