田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

自衛隊は暴力装置でしょ?

2010-11-19 00:00:35 | その他
自衛隊は暴力装置―仙谷氏 抗議受け謝罪、首相も陳謝(共同通信) - goo ニュース

自衛隊は暴力装置でなければ、一体何なんだろう。
札幌の雪祭りの雪像を作るために存在している団体、ではあるまい。

いつだったか、札幌ドームで行われた日本対韓国の野球の試合の前に、自衛隊の音楽隊が演奏のために出てきた際、英語で「ジャパンミリタリー」と紹介されていた。
それ以来、自衛隊はイコール軍隊だと思っている。

銃撃されるにせよ、爆撃されるにせよ自国が他国から暴力を受けた際それに暴力で立ち向かう、または暴力を持つことによって他国を威嚇するのが軍隊だろう。
暴力で安易に立ち向かわれても困るが、防御のために国が軍隊を持つのは当然のこと。
どの国もどの団体も話し合いで100パーセント丸く収まるなんて到底思えない。

ドイツの社会学者、マックス・ウェーバーは軍隊、警察を権力の根本にある暴力装置と位置づけたという事を仙谷氏の発言の後知ったが、そのこと以前から自分には軍隊は暴力装置としか思えない。
ついでに言えば、警察は税金で雇っているやくざとしか思っていない。

仙谷氏の頭のどこかにマックス・ウェーバーの事が残っていたのだろうか。
発言自体はきちんと説明すれば、50%の人には理解してくれることだと思う。
なぜその説明から逃げて謝る事を選んだのか。
これでは神の国とか女性は子供を生む装置など多数の失言を残してくれた自民党の政治家とまったく変わる所がない。
大臣になると、言葉が軽くなるのは日本人の悪癖なのか。
自分の言葉には責任を持つという最低限のことは守ってくれ。
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 鳥もつ煮効果 | トップ | 豚の遠吠え届かず »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-11-19 00:53:41
「暴力装置」の表現は、かつて自衛隊を違憲と批判する立場から使用されてきた経緯がある。
(asahi.comより)

要は、自衛隊について否定的なニュアンスを含む用語として使われてきたということですよね。
健忘症のおじいちゃんの頭に、マックス・ウェーバーの事が残っていたというよりは、
社会党の頃から自衛隊をこのように表現してきたことが、政権についてからもポロっと出てしまったというのが正解だと思います。
ななしさんへ (田無の万華鏡の中の人)
2010-11-20 00:39:48
まぁポロっと出ることは仕方がないにせよ、言ったら最後批判をいくら浴びようと貫くぐらいの気概がほしいですよ。
自民党も民主党もなんだか

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

暴力装置 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
災害地での救援活動を見る度に、自衛隊の隊員達の姿には頭が下がる。だからこそ仙谷由人官房長官の「自衛隊は暴力装置。」という発言には「そういう言い方って酷いなあ。自衛隊の隊員達の尊厳を踏み躙った発言だ。」と感じた。しかし右打ち職人様の記事「自衛隊は暴力装置...