田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

見えた2015スタイル

2014-10-21 02:10:53 | 野球
ソフト・秋山監督8回胴上げ ハムの稲葉&金子も!(デイリースポーツ) - goo ニュース

10月2日に続き後のない状況で登板した大隣だったが、そんなことを感じさせないぐらい落ち着いて見えた。
テンポはいつも通り、ダブルプレーが取れなくても苦笑い。

そんな大隣に西川は全くテンポが合わず、中田も三球三振に倒れる。

ホークスが3-0でリードして7回を迎えた。
通常ならばこれから継投、森が出てくる。
しかし日曜は4点リードでその森が3点を奪われ、8回に同点となり、延長で逆転された。
よって中4日であっても大隣続投。
大引にヒットは打たれたものの4人で片づけた。

8回は五十嵐。
中島にヒットは打たれたがホームランを打たれた中田に借りを返すようにセンターフライで抑えた。
9回、サファテが少々もたついて1点を奪われたが8回裏に追加した1点も効いてホークスが4-1で勝ち、やっとの思いで日本シリーズにコマを進めた。

これまで7回からは継投のスタイルで進めてきたホークス。
しかしその反動でエース摂津ですらなかなか完投ができない状況になったのかもしれない。
来年からは監督も投手コーチも変わる。
恐らくは岩嵜、飯田あたりも7回まで投げるのが通常になるのかなと、そうすればリリーフ陣の負担も軽減されるかなと思った。
勿論、その前に日本シリーズである。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 最後にラスボスが残った | トップ | ペースに持っていけるか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

10/20 ホークス4-1日ハム~パCSはホークスが勝ち抜け、25日から甲子園で阪神と日本シリーズへ (ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2)
そして、稲葉さん、金子誠さんお疲れさまでした。 稲葉「いい野球人生送れた」 両チームから胴上げ http://t.co/1Dk92yFoH4— 朝日新聞スポーツ (@asahi_sports) 2014, 10月 20「あんなことしてもらって放心状態」金子誠、最後に胴上げ:  (パ・リーグ、クライ...