田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

栗良平は今

2006-05-06 00:41:03 | その他
子どもに読ませたいおすすめ絵本ランキング (gooランキング) - goo ニュース

子供に読ませたいおすすめ絵本ランキングで堂々の一位に輝いた「ぐりとぐら」。
いまから20ウン年前、自分が子供のときにも読んだ記憶のある絵本だが、同時に「どんぐりとどんぐら」なる絵本のことも思い出した。

「どんぐりとどんぐら」は読んだ事はない。
ただちょっとだけ話題になった絵本である。
以前ベストセラーになった「一杯のかけそば」の著者である栗良平が書いた絵本である。

泉ピン子主演で映画にもなった一杯のかけそばだが、作者の栗良平自身が寸借詐欺で逮捕され、また一杯のかけそば自体がパクリではないかと疑惑の目を持たれ、いつの間にか本も作者も目にすることはなくなってしまった。
一杯のかけそばがパクリか否かは判らないが、どんぐりとどんぐらはたとえストーリーが違っていても、タイトルはぐりとぐらからパクったんだろうな(笑)

栗良平は恐らく出所して、表の世界で生きているとは思うが、あれだけのベストセラーを出した作家なら、また話題になるような本を書いてもおかしくはないはず。
今どこで、何をしているんでしょう?

クリック、一つよろしく!
コメント   この記事についてブログを書く
« エース対決、結局は・・・ | トップ | 平野、フィールドシートに激突 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事