田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

雪の降る時期の先発テスト

2010-04-17 23:53:19 | 野球
4月の中旬になってから雪を見るとは思わなかった。
昼間になってからは日も差し雪も溶け、少しは暖かくなったが、夕方になってからは再び寒くなった。
ダルビッシュが所沢で突然5失点と乱れながらも結局は2ケタ奪三振など不安定なピッチングをしたのは、こんな気候のせいのような気がする。

ソ3―8楽(17日) 楽天が連敗を4で止める(共同通信) - goo ニュース

イーグルスのエース岩隈からオーティズが2ランを放った。
雪の降っていないはずの福岡で、しかも空調完備のドームなのに岩隈までと一瞬思ったが、これは単なる初回の乱れだったようだ。
2回以降、岩隈はきっちりと修正し、中盤まで連打を許すことはなかった。

一方の藤岡。
一回り目までは順調だったが、二周り目からはコントロールがおかしくなりフォアボールを許しランナーを溜めて苦し紛れにストライクを置きに行ったところを痛打されるあたりは前回の登板と同じだった。
4回を4失点で降板。
どうも先発ということを必要以上に考えすぎているような気がする。
中継ぎに戻した方がよいような。

藤岡が降板してからは、中継ぎ、敗戦処理の先発テストのような感じになった。
神内は高須に左中間にタイムリーを許して2点を失うなど、謝罪文を書いた効果は余り感じなかった。

小椋は3回を無失点で、次回は先発になりそうだが、先発するには緩急が余り使えているとは思えず、苦しみそうな気がする。
甲藤もいま一つ・・・
結局登板しなかった水田が経験もあるし、一番先発転向させるにはいいような。
いくら2月のような寒さだからと言って、この時期にこんなことを考えるのは余りにも遅すぎると思うけど。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 右へ左へ快打連発 | トップ | なりふり構わずサヨナラ勝ち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

そうはうまくいかない(H-E@福岡) (FSH日録)
土曜のナイターで24,555人。オープン戦の平日デーゲームといくらも変わらないのは何でだろう。スコア先々週は勝ったが、岩隈はそう何度も打てるもんじゃない。8安打3点はそれなりによ...