田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

なりふり構わずサヨナラ勝ち

2010-04-18 23:22:42 | 野球
金本の記録が止まった。
タイガースファンにとっては大事件だろうが、他球団ファンにとっては「そりゃそうでしょ」ぐらいの感慨しかない。
あの返球を見ていればどの打者もレフトに狙い撃ちするのは分かるし。
ただ、代わりが葛城というのが世代交代がうまく行っていない証拠のようで悲しい感じはする。
そして小久保松中が出ずっぱりで余計な記録を作ってなくてよかった・・・
と言うのは言いすぎか。

ソ1―0楽(18日) 松田が自身初のサヨナラ打(共同通信) - goo ニュース

先発は大隣とマー君。
2週間前、仙台で両者のなんとも不安定な投げ合いを見たのが今でも印象に強く残っている(恐らくこの試合を今の仙台でやったとしても似たような結果になっただろう)が、さすがに空調完備のドームだけあり、スイスイ投げて試合が進んでいった。

8回、川のヒット→本多のバント失敗→本多の盗塁失敗という昨年の序盤までよく見られたパターンでチャンスを潰したホークス。
9回は更なるギャンブルに挑んだ。

先頭のオーティズが歩いた後、代走城所が盗塁。
送球が逸れた間に城所は3塁へ。
これで一気にムードが盛り上がるが、小久保は三振。
ここで途中から5番に入った明石がスクイズ。
9回サヨナラスクイズというのは見たことも聞いたこともないが、この試みは城所が三本間に挟まれてアウトという最悪の形で終わる。

これでチャンスが潰えたに思えたが、明石が狭殺プレーの間に2塁に進んでいたことが功を奏した。
マー君は多村を歩かせ松田で勝負。
松田は左中間にヒットを放ち、1-0でホークスがサヨナラ勝ち。

なりふり構わずというのか、結果オーライというのか。
とりあえず足を使った成果は出た勝利になった。
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 雪の降る時期の先発テスト | トップ | 火山が噴火すれば鉄道会社が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

鷹1x-0鷲 (好きにならずにいられない)
熱い投手戦、早い試合展開
鉄人記録がストップ・・・ (ともみの言いたい放題♪)
先ほどプレーボールとなった阪神戦、スタメンから金本知憲さんの名前が・・・ 右肩痛の影響なようだが、これで連続試合フルイニング出場の記録更新にピリオド 残念ですが、本当にすごい記録だと思います 3日に42歳になったばかりですが、これからも金本さんらしい...
サ・ヨ・ナ・ラ~♪ (ともみの言いたい放題♪)
今シーズン初です 去年は多かった気が・・・ 大隣クンVSマーくんの投手戦。 ゼロ更新が続き、迎えた9回裏・・・ 松田クンがケリをつけました お立ち台では、故郷の滋賀を意識して「琵琶湖まで飛ばしたかった」 近い将来、彼がホークス打線を引っ張る存在になっ...
サヨナラ勝ち(H-E@福岡) (FSH日録)
ネット中継を見ながら奈良テレビをザッピングしていると、藤本博史のドキュメンタリーをやっていた。野菜嫌いだった藤本に奥さんが工夫して食べさせたりしながら健康管理をし、、7....