田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

大越監督

2012-01-28 00:03:04 | 野球
光星学院など東北4校出場=大越監督の早鞆など初―選抜高校野球(時事通信) - goo ニュース

やはり大越については何か書いておきたい。
仙台育英から早稲田に進学するも中退、その後当時の日本人マイナー留学の御用達球団だった1Aサリナスを経て1992年のドラフト1位でホークスに入った。

当時のホークスは弱小球団、期待されて入りながらも全く振るわなかった一人に大越も順調に?入っていった。
投手で入団したが、プロで投げているところは見たことがない。
もはや「あの人は今?」的な存在になりかけていた。
そんな大越を一軍で見るようになったのは1999年、そう26年ぶりの優勝の年。
守備固めとして、時には左投手の打てない柴原や村松の代わりにスタメンに入るようにもなった。
北九州での試合、ライトスタンドぎりぎりの打球をフェンスに激突して取ったシーンも覚えている。

守備固め、代走としての一軍枠には入る選手として、一定の位置を占めるようになったかなと思った2003年オフ、日本シリーズで決勝のホームを踏みながらも戦力外通告を受けた姿はTBSのZONEでも取り上げられた。
あれから大学に通いなおして教職を取り、高校教師になって野球部監督になったという話は聞いていたが・・・
プロ引退から10年満たずの監督としての甲子園出場。
他の人に比べれば短い方だと思うが、それでも筆舌につくせぬ苦労はあるだろう。

現役時代はどうも素質で野球をやっている気が素人目にはした大越。
どんな選手たちを連れて、甲子園で采配を振るうのだろう。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« これもダルビッシュの余波? | トップ | 伝統、伝統、伝統・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

1/27 第84回選抜高校野球大会出場校決定&川上憲伸中日復帰? (ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2)
\横浜優勝/ もとい、横浜高校もギリギリで?出場決定! 【第84回選抜高校野球出場32校】 <地域別選考> 北照(北海道)、光星学院(青森)、聖光学院(福島)、花巻東(岩手)、浦和学院(埼玉)、作新学院(栃木)、健大高崎(群馬)、高崎(群馬)、横浜(神奈川)...