田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

赤坂君を見守る温かい目

2009-12-31 20:09:00 | その他
ストレスでやったと赤坂晃容疑者 覚せい剤使用容疑で送検(共同通信) - goo ニュース

究極のマイナス思考というのか、苦境から立ち上がり、世間に認められようとしたそのときに以前犯した同じミスを繰り返してしまう。
そんな人がいるらしい。
覚せい剤の話題でしか聞くことがなくなって10年以上の月日がたつ清水健太郎がその例だとか。

今年大きく話題になった芸能界の覚せい剤問題。
元光GENJIの赤坂君の再犯がトリを飾ることになった。
かつてはNHKホールで、紅白歌合戦の主役の一人として迎えていた大晦日。
今年は警察署の留置所で迎えることとなった。
これ以上の落差はない。

飲食店経営を行なっていた赤坂君。
今年で一旦店を閉じることにはなったとはいえ、経営は決してうまく行っていないこともなかったようだ。
ただ、そこにはストレスはつき物。
警察の調べに対し「ストレスでやった」と供述している。

執行猶予期間中に再び手を出した覚せい剤。
今回は実刑は免れない。
しかし彼にとって恵まれているのは、一緒に飲食店経営をやっていた仲間が見捨てていないことだ。

普通であれば、その場を去られて当然のところ。
増してや現役でも元であっても飲食店経営に手を出す人の多い芸能界。
共に働いていた2人の同僚が赤坂君に対し「魔がさしたのだと思う」とコメントし、再起まで待つとしている。

この同僚がいい人なのか、赤坂君が本当はいい人なのかは分からない。
でも人が窮地に立ったとき、救いの手を差し伸べてくれるのはやはり人。
そしてこの件に限らず、ピンチの際はどれだけ助け合いの心をお互いに出すことが出来るか。

そんなことを考えたりもした。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 路上生活者への施しと思えば | トップ | 国際線は1社でいい? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ALTORAMANさん (右打ち職人)
2010-01-02 18:07:23
赤坂君は36だそうですよ。
まぁ君つけするのもどうかって年ですけどね。
ラーメン屋には行けるでしょうけど一般社会を知っているかと言われれば微妙ですね。
でも助けたいと思っている人がいるってことは素晴らしい話だと思いますよ。
芸能活動と年齢におけるジレンマ (ALTORAMAN)
2010-01-01 10:59:01
勝新 ショーケン 尾崎豊 たしか 長渕 ドリカムのギターだったかなぁ ノリピー 他にもたくさんいたような気がしたけれど これぐらいしか思い出せない。芸能界と覚醒剤 宗教と関係あるのかとも考えた。一度売れたスターが また 売り出しをかけた頃だろか また 大ブレークするころか そんな頃 覚醒剤がおきるのか? 詳しくは わからない 推測にすぎない。
赤坂さんの年齢は スマップより上として
仲居が44歳(70%)ということは 赤坂さんは 50歳近くないだろうか。
光ゲンジのその当時の人気は すごいものだった 振り付けも ダンスも ローラースケートもすごかった。公開生放送も多い あのスケジュールから 開放された?売れなくなった
そして 30歳か40歳で 現実社会が そこにある。一般の買い物さえ できたかどうか?
ラーメン屋に行けたかどうか いろいろ考える
だからと言って 覚醒剤は よくないだろう
お金も どれくらい 貯金があったのだろうか

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事