泉大津市会議員  ただち恵子です

私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.




誰の人生も奪われてはならない!・・・だから平和を!

2018-04-21 22:04:20 | 憲法・平和
昨日は午前中の用事をすませて、そのまま東京へ。

高校時代のクラブ、山岳部の同期生4人の40数年ぶりの再会です。

1学年下の3人と、たまたま連絡のとれた少し上の先輩とあわせて8人。

何十年も会わずにいて、お互いにどこでどんな仕事をしているのかも知らずにきたのに、顔を見たとたんに「あの頃」に戻る不思議さ。



そし昨夜は、中学時代の友人宅にお世話になりました。

同じ中学に通っていた時より、別々の高校に進学してからの方が親しくなって、そしてある時、ぷつっと途切れて、それからずーっと長い時を経てまた再会できた大切な友人です。



今日は、帰阪してそのまま、岸和田・今池公園へ。

「安倍内閣退陣!」「9条改憲絶対ノー!」阪南地域怒りの大集会&パレードと銘打って 戦争法に反対する阪南地域連絡会の呼びかけ、主催。


会場に着くと、主催者挨拶が始まったところでした。

立憲民主党のメッセージ、日本共産党、自由党、社民党・・・と各政党の代表のあいさつが続きます。



思い思いのプラカード、ゼッケンでパレードに出発する前に、若い3人のアーティスト達が舞台に上がります。SUN-DYUさんをリーダーとするMIC SUN LIFE。




マイクを持つのは、SUN-DYUさん。泉大津コンビニ窃盗冤罪事件の被害者で、音楽を通じて「冤罪のない社会を」と訴える活動をしています。

「コンビニのレジから1万円を盗んだ」容疑で逮捕、拘留302日間。「奪われた300日の人生」という言葉は、とても重いものです。

「自衛隊員の友人がいます。友達を戦場に送りたくない」・・・「こういう集会をする皆さんに感謝します。」



短いけれど素敵なメッセージでした。




青空の下でラップのリズム。弾けるような若さ。思いっきりエネルギーをもらいます。


「ありがとうって言ってみよう」に会場が「ありがとう」で応えます。


「ありがとう!」が往きかう毎日、普通の暮らし。それが続くことが平和。




中学のときの友人、高校時代の仲間。一緒にすごした日々。

それは確かに「私の人生」。恥も失敗も多いけれど、確かに生きてきて、今がある。


誰の人生も奪われてはならない。





パレードを先導する、こんな派手なサンドカーに乗り込んで、アピール。

ラップに誘われて、飛び入り参加の高校生もいたそうです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 阪南地域から「安倍内閣退陣... | トップ | ボクもいれて! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法・平和」カテゴリの最新記事