狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

『レッド・スパロー』

2018年08月13日 12時24分46秒 | 映画・ドラマに関する日記



 昨日の夜は、映画『レッド・スパロー』のDVDを観ていました。

 ドミニカは事故で足を怪我してバレリーナの道を諦める。
 介護が必要な母親と共にバレー団の宿舎でなければならなくなったドミニカは、ロシア政府直属の諜報機関に勤める叔父を頼る。
 しかし、ドミニカの叔父はドミニカの弱みを握り、ドミニカを諜報機関の養成所に送り込んでしまう。

 心理操作や美貌を活かして情報を入手する「スパロー」と呼ばれるスパイの一員として育成された彼女は……。

 監督は、フランシス・ローレンス。
 出演者は、ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズ、など。
 スパイ映画です。



 恐ろしあの諜報機関に所属する女のお話。
 すがすがしいほど問答無用の世界で騙し騙され、それでも生きていくにはどうするか? エクストリームっぷりが壮烈であります。
 選択肢が無い中でそれでも選択肢を作っていく……。
 ラストは切れ味鋭い。ふ~む。そうなるとは……。


 面白かったですよ。
 楽しめました。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 限りない夏の匂い 両手に抱えて | トップ | 真実が靴を履く間に、嘘は地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ドラマに関する日記」カテゴリの最新記事