森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【nhk news web】 8月19日04:05分、""アメリカ産の肉 輸入振るわず 日米貿易交渉の焦点に””

2019-08-19 12:27:24 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 

(アメリカ産の肉 輸入振るわず 日米貿易交渉の焦点に)

 

① ""アメリカ産の肉 輸入振るわず 日米貿易交渉の焦点に””

 

 財務省の貿易統計によりますと、ことし1月から6月までの半年間の豚肉の輸入量は、国ごとに見ると、デンマークが去年の同じ時期に比べおよそ7%、カナダがおよそ4%増加した一方、アメリカがおよそ3%減少しました。

 また牛肉の輸入量は、カナダからがおよそ2倍に増え、ニュージーランドは44%、メキシコは26%、それぞれ増加した一方、アメリカはおよそ5%の増加にとどまりました。

 これはTPPが去年12月、EUとの経済連携協定がことし2月に発効したことで加盟国からの輸入は関税が引き下げられたのに対し、TPPから離脱したアメリカからの輸入は関税が据え置かれ、関税に差があることが影響したとみられます。

 こうした状況に、アメリカの生産者団体などは日本側に早期にTPPなどと同じ水準に関税を引き下げるよう求めていて、今後交渉が加速する日米の貿易交渉で焦点となりそうです。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 【ロイター】 8月19日10:43... | トップ | 【気象庁】 8月19日15:50分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…」カテゴリの最新記事