森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【sbi証券・オープン情報】 9月17日08:30分、""朝イチ情報、<相場の読み筋>""

2019-09-17 08:44:23 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 

(上海総合指数)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

現在値 --   (--/--/-- --:--)
前日比 -- (--%)
始値 -- 前日終値 3,030.75 (19/09/16)
高値 -- 直近52週高値 3,288.45 (19/04/08)
安値 -- 直近52週安値 2,440.90 (19/01/04)

 

 

 

① ""朝イチ情報、<相場の読み筋>""

<相場の読み筋>9月17日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 

☔⛆ 16日の米国株式は、NYダウが前週末比142.70ドル安の2万7076.82ドルと9日ぶりに反落、ナスダック総合指数が同23.170ポイント安の8153.543ポイントと続落して取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が9億957万株、ナスダック市場が19億8761万株だった。

🏭🔥 サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの石油関連施設が現地14日に攻撃を受け、同国の産油量の約半分に当たる日量570万バレルの生産が停止。

 中東地域の地政学リスクの高まりが警戒されたほか、原油の供給不安から同価格が高騰したことを受け、リスク回避姿勢が強まり、売りが優勢となった。

 NYダウ採用銘柄では、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)やウォルト・ディズニー、ウォルマートなどが値下がり率の上位に入っている。

🌨 17日の東京株式は、弱含みの展開か。

 サウジアラビアの石油関連施設が攻撃を受けたことによる中東地域の地政学リスクへの警戒や、前週末13日まで日経平均株価は9連騰を演じていた反動もあり、売りが先行するとみられる。売り一巡後は、中東地域の先行き不透明感や、現地17日から18日にかけてFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されることもあり、手控えムードが広がりそうだ。

💲¥ 為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の前半(前週末13日の終値は107円95-96銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=118円台の後半(同119円75-79銭)と円高に振れている。

16日のADR(米国預託証券)は円換算値で、武田薬<4502.T>、ヤフー<4689.T>、ソフバンG<9984.T>などが、前週末13日の東京終値に比べ高い。

☔ シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所終値比55円安の2万1745円だった。

 

 🌼 <きょうの個別材料>

 ○プラス材料  Kudan<4425.T>―アジア市場での事業拡大を図るため中国本土および香港に子会社を、人工知覚の周辺領域におけるプロダクト開発・ソリューション開発ため国内子会社を設立  ウインテスト<6721.T>―20年7月期の連結業績は損益の黒字転換を予想

 ●マイナス材料  エーザイ<4523.T>―早期アルツハイマー病を対象とした「エレンベセスタット」の臨床第3相試験に関し、米独立安全性データモニタリング委員会からの勧告を受け中止を決定  ヤーマン<6630.T>―20年4月期第1四半期(19年5-7月)の連結決算は、大幅な減益に

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

 

 🌼 <きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 ソトー<3571.T>は先高が期待できそうだ。予想配当利回りが年4.0%台と高く、今月26日の権利付き最終日に向けて、中間配当狙いの買い好機にあるためだ。好業績予想も後押しする。
 毛織物染色の加工大手で、複合繊維織物などの加工に強みを持つ。20年3月期予想の連結経常利益は前期比40.9%増の5億4000万円。前期を底に回復を見込む。
 前期は、ファッショントレンドが合繊素材に変化したことや原料ウール高が響いた。足元でもウールは高止まりしているが例年、下期はファッショントレンドの影響を受けにくい。
 加えて、染色加工とテキスタイル事業の連携に伴うインナー素材が持ち直す見込みで、原料高を吸収する。インナー素材は高単価のため、利益への寄与度も高い。
 午前10時26分時点の株価は前日比2円高の986円。

 

 🌼 <ダイジェスト>

双日、大阪府とベトナムおよびインドネシアで事業・運営する各工業団地へ入居する府内の企業へ支援

更新 : 19/9/17 7:30

 双日<2768.T>は12日、大阪府との間で、同社がベトナムおよびインドネシアにて事業・運営する各工業団地へ入居する府内の企業に対する支援について協定書を締結したと発表した。
 大阪府内に本社または製造拠点を有する企業が、ベトナムのロンドウック工業団地およびインドネシアのGIIC工業団地に入居する際、賃貸工場賃料に関する優遇措置を供与することで、相互に海外進出への協力を行うという。
 13日終値は、前日比2円高の348円。

帝人、グループの帝人フロンティアが軽量機能掛け布団を本格販売

更新 : 19/9/17 7:31

 帝人<3401.T>は12日、グループの帝人フロンティアが、羽毛の掛け布団よりも暖かさや保温性に優れ、使用時に短時間で暖かさが得られる、軽量機能掛け布団「速暖Hot(ホット)」の本格販売を開始すると発表した。
 同社では、昨年行った限定販売で「速暖Hot(ホット)」が好評を得たことから、本格的に販売展開することを決定した。9月からテレビ通販や全国の量販店で販売を開始し、10月15日からはテイジン公式オンラインショップ「くらし@サイエンス」でも取り扱いを開始するとしている。
 12日終値は、前日比9円高の2052円。

富士通、DyDoと情報システム部門の協働運営に関するパートナーシップ契約を締結

更新 : 19/9/17 7:32

 富士通<6702.T>は12日、ダイドーグループホールディングス(DyDo)<2590.T>と、DyDoにおける情報システム部門の協働運営に関するパートナーシップ契約を締結したと発表した。
 今回の契約で、DyDoの情報システム部門機能、情報システム要員、情報システム業務を富士通の子会社であるITマネジメントパートナーズに移管することで合意。今後、ITマネジメントパートナーズはDyDoに対し、安定した情報システムの開発、運用、保守サービスを提供するとしている。
 12日終値は、富士通が前日比74円安の8397円、DyDoが同15円高の4455円。

日産自、札幌市と災害時の避難所等における次世代自動車からの電力供給の協力に関する協定を締結

更新 : 19/9/17 7:33

 日産自動車<7201.T>は12日、同社および北海道日産自動車、札幌日産自動車、日産プリンス札幌販売が、札幌市と「災害時の避難所等における次世代自動車からの電力供給の協力に関する協定」を締結したと発表した。
 今回の協定は、災害等による大規模停電が発生した際に、札幌市が指定する避難所等へ、市内の日産販売会社より電気自動車「日産リーフ」を貸与し、非常用電源として活用することで、避難所の円滑な災害応急対策を実施するというもの。今回の協定を機に、日産グループは、今後、災害に強い札幌市のまちづくりに向けて、札幌市との連携を強化していくとしている。
 13日終値は、前日比2.4円安の713.5円。

スクリーン、色再現性を向上させたラベル用UVインクジェット印刷機を開発

更新 : 19/9/17 7:34

 SCREENホールディングス(スクリーン)<7735.T>は12日、グループのSCREENグラフィックソリューションズが、色再現性を向上させ多様なマーケットニーズに対応する高い拡張性を備えた、ラベル用UVインクジェット印刷機「Truepress Jet L350UV SAI」を開発し、2020年2月から全世界に向けて販売を開始すると発表した。
 同社は、より豊かな色表現を可能にしつつ、業務内容に合わせて選べる4つのモデルをラインアップした「Truepress Jet L350UV SAI」を開発。同製品は、インクジェットヘッドの搭載スロットを増設し、7色のインクを同時搭載可能とした。さらに、ドイツ・CGS社との技術協力の下、独自に開発したカラーマネジメント技術により、従来を超える幅広い色表現を可能にしたとしている。
 12日終値は、前日比90円安の6520円。

ブラスが反発、20年7月期の2ケタ増益予想を好感

更新 : 19/9/17 7:35

 ブラス<2424.T>が反発し、一時37円高の680円を付けている。12日引け後、20年7月期の連結業績予想を発表。2ケタの増益予想を示し、好感された。
 20年7月期業績は、売上高118億9000万円(前期比14.4%増)、営業利益7億1100万円(同27.3%増)を予想。前期に出店したブルーグレース大阪およびアーブルオランジュが通年稼働することや、20年3月に千葉県船橋市にアコールハーブ(22号店)を、同月に京都府京都市にアトールテラス鴨川(23号店)を出店することにより、増収増益を確保する見込み。
 19年7月期決算は、売上高が103億9000万円(前期比7.0%増)、営業利益は5億5800万円(同19.2%減)だった。
 13日の終値は、前日比20円高の663円。

SKエレクが8日続伸、岩井コスモ証は「A」・目標株価2200円でカバー開始

更新 : 19/9/17 7:36

 エスケーエレクトロニクス<6677.T>が8日続伸。岩井コスモ証券では12日付で、投資判断「A」(強気)、目標株価2200円でカバーを開始している。
 19年9月業績は、第4四半期(19年7-9月)の落ち込みはあるだろうが、進捗率から考えると上振れる可能性もあると見込むとコメント。また、米中貿易問題も長期化することが見込まれ、中国政府の後押しによる工場新設やラインの拡張が続くであろうことはポジティブとみているという。
 半面、中国のパネル工場の横にフォトマスク競合他社メーカーが進出したことで、短納期の有利さを競合他社に持たされたことは痛手になると予想。有機ELでは、高精細化競争やフォルダブルスマホなどへの対応などで、開発需要も見込めることから、「A」を付与するとしている。
 同証券では連結営業利益について、19年9月期62億円(前期比41%増、会社側計画は60億円)、20年9月期44億円と試算している。
 13日のの終値は前日比16円高の1885円。

日ハム、新球場保有・運営会社を設立

更新 : 19/9/17 7:37

 日本ハム<2282.T>は13日午後1時、新球場保有・運営会社を設立すると発表した。
 新会社は、ファイターズスポーツ&エンターテイメントで、新球場運営業務、ボールパーク全体のマネジメント業務、プロ野球関連興行業務などを行う。出資比率は、北海道日本ハムファイターズが40.8%、同社が39.3%、電通<4324.T>が19.9%となる見込み。
 午後1時25分時点の株価は、日ハムが前日比35円高の4330円、電通が同30円高の3905円。
 13日の終値は前日比40円高の4335円。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 【ロイター】 9月17日07:58... | トップ | 【ロイター】 9月17日08:30... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…」カテゴリの最新記事