森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【ロイター】 8月20日11:03分、""〔マーケットアイ〕日経平均はプラス圏でもみあい、様子見ムード続く””

2019-08-20 11:40:14 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 

(日経平均)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

現在値 20,650.93 (19/08/20 11:20)
前日比 +87.77 (+0.43%)
始値 20,605.35 (09:00) 前日終値 20,563.16 (19/08/19)
高値 20,683.02 (09:35) 年初来高値 22,362.92 (19/04/24)
安値 20,582.01 (09:06) 年初来安値 19,241.37 (19/01/04)

 

 

① ""〔マーケットアイ〕日経平均はプラス圏でもみあい、様子見ムード続く””

2019/08/20 11:03

    [東京 20日 ロイター] -    

  <10:58> 日経平均はプラス圏でもみあい、様子見ムード続く       

 ☀  日経平均はプラス圏でもみあい、2万0600円台前半で推移している。

 前日の米国株高を好感して2 万0600円台後半まで強含んだが、手掛かり材料が乏しい中で買い一巡後は伸び悩んだ。

 市場からは「米 国株市場は主要3指数が続伸するなど市場全体に勢いが出てきたが、日経平均は上値が重く、買いの勢いも 弱い」(運用会社)との声が出ていた。

 一方、きょうは為替が底堅く推移しており「ドル/円が円安方向へ 進めば輸出関連株に買いが入る可能性もある」(同)との声も聞かれた。         

 市場では、国際情勢の先行きを見極めたいという向きも多い。米中通商協議が難航していることから、 トランプ米大統領は近く、中国の習近平国家主席と電話協議を行う意向を明らかにしている。また、週末に はパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演も控えている。          

     <09:06> 寄り付きの日経平均は続伸、外部環境が小康状態     

   ☀  寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比42円19銭高の2万0605円35銭となり、続 伸した。

 前日の米国株主要3指数がそろって上昇。為替も1ドル106円半ばで安定的に推移するなど、小 康状態の外部環境を好感した買いが先行した。     業種別では、鉱業、海運、鉄鋼、不動産などが買われている。半面、ゴム製品、水産・農林、サービス などが安い。            

   <08:32> 寄り前の板状況、主力株はおおむね売り買い拮抗       

 🐔   市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車<7203.T>、キヤノン<7751.T>、ソニー<6758.T> が売り買い拮抗。ホンダ<7267.T>、パナソニック<6752.T>は買い優勢。   

   指数寄与度の大きいファーストリテイリング<9983.T>、ファナック<6954.T>は売り買い拮抗。  

   メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、みずほフィナンシャルグループ<841 1.T>が買い優勢。三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>は売り買い拮抗している。          

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 【nhk news web】 8月20日... | トップ | 【ロイター】 8月20日11:33... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…」カテゴリの最新記事